令和元年7月23日(強盗致傷)普代村

--------------------------------
以下の通り、連絡が入りましたのでお知らせします。

昨晩、普代村にて、強盗致傷事件が発生したとの
情報提供が岩手県警察本部よりありました。
つきましては、教職員・児童生徒等の安全確保に御配慮をお願いします。




7月23日、普代村地内で強盗致傷事件が発生しました。
事案の概要は下記のとおりです。 
○ 発生事案の概要
1 発生日時
令和元年7月23日(火)午後11時頃
2 場所
     下閉伊郡普代村第6地割字中山29番地2
    御食事処「魚定(うおさだ)」店舗内
 3 状況
  被疑者Aが店舗正面出入り口から入ってきて、被害者に対して「カネ、カネ」と申し向け、被害者が金はない旨話したところ、被疑者と被害者がもみ合いになり、頭部に傷害を負ったもの。
その後、被疑者B、Cが店に入ってきて被疑者Aを連れだして逃走したもの。
4 被疑者
  A~身長約170センチメートル、ヤッケ様のものを着用(擦れるとシャカシャカ音がなるもの、色不明)
  B~人相着衣等不明
  C~人相着衣等不明
5 その他
  情報がある場合は、110番通報、もしくは久慈警察署(0194-53-0110)に通報してください。
 

不審者情報は、岩手県警察ウェブページ
http://www.pref.iwate.jp/~hp0802/oshirase/seian/koekake/koekake.html
からも確認することができます。

令和元年6月14日(その他)八幡神社にてカラスの襲撃

カラスの襲撃について
幼稚園・保育園近くの八幡神社境内で、カラスのひなが生まれ、カラスが神社に近づいた人間を襲ってきております。以前にも同様の事象がありましたが鳥獣保護法により、ひなが巣立ちを終えるまで近づかないようにする以外に選択がございません。
神社付近にはなるべく近づかないようにしていただき、カラスにご注意くださいますようお願いいたします。

令和元年5月14日(くま)川目

クマによる人身被害がでたもようです。この時期は住宅地の出没情報や人身被害についての情報が毎年ありますのでご注意ください。


関係各位

いつもお世話になっております。
農政課の〇〇と申します。


クマの人身被害の発生に係る通報を消防対策室より受けましたので,お知らせします。

1 通報日時 令和元年5月14日(火)11:40頃
2 場 所 盛岡市根田茂地内
3 通報内容 根田茂地内でクマの人身被害が発生したとのこと。
4 対 応 農政課担当職員が対応中。

現在,対応中で詳細がわかり次第,続報でお知らせいたします。

以上です。
皆様におかれましても御注意願います。


件名について,先ほどお知らせしましたツキノワグマの人身被害について
第2報をお知らせいたします。


1 通報日時 令和元年5月14日(火)11:40頃
2 場 所 盛岡市根田茂地内
3 通報内容 根田茂地内でクマの人身被害が発生したとのこと。
4 被害者 山菜取りと思われる男性 1名(住所等 不明)
5 被害状況 顔面(目と口をやられた模様)と腕(詳細不明)を負傷している。
自分で近隣の川目第1地割の民家にかけこんで通報した。
ドクターヘリで医大に搬送された模様。
6 現 況 警察の現場確認は終了し現在は撤退している。
7 対 応 農政課職員が現場を確認中です。

さらに詳細が分かり次第,お知らせいたします。 


【被害現場】
川目第1地割地内(林道仁右エ門線)

第1報の地点より南西に位置する場所となります。
なお,被害現場付近にクマ出没の注意喚起看板を設置します。

この度は情報が錯綜としまして,申し訳ございませんでした。
関係機関の皆さまにおかれましても,情報周知よろしくお願いいたします。

平成30年10月10日(不審者指導)北天昌寺町地内

盛岡西地区防より

平成30年10月10日、盛岡市北天昌寺町地内において発生した小学生女子児童に対する声かけ事案については、行為者に対して指導を実施しました。
ご協力ありがとうございました。

盛岡西警察署生活安全課

H30年11月15日(詐欺)奥州市

盛岡西地区防より

 

 昨日、奥州市内において、警察官を騙る男にキャッシュカードをすり替える手口で騙し取られるという事件が発生しています。

 犯人の手口については、最初に県警本部の「山田」と名乗る男から被害者宅に電話があり、

  ・ 東京であなたの口座からお金がおろされているので、キャッシュカードを交換しなければならない

  ・ うちの者をお宅に行かせる

などと言われ、被害者が電話を切った5分後に男1名(40歳代、中肉、身長170cmくらい、灰色の作業服、ボサボサの黒髪)が自宅を訪問し、被害者のキャッシュカードを封筒に入れて封をしてから、

  ・ 後日連絡し、この封筒を受け取りに来ます

  ・ 金庫に入れて保管していてください

と言って、被害者に封筒を渡すというものです。

 その後、被害者が不審に思って警察に相談し、警察官が封筒の中を確認したところ、封筒内のカードが全く別のカードにすり替えられていることが分かりました。

 最近、このようなカードすり替え型の特殊詐欺事件が発生しています。

 特殊詐欺被害に遭わないために、

  ○ 訪問した者の身分証を必ず確認し、不審点があれば最寄りの警察署または交番、駐在所に連絡する。

  ○ 在宅時でも留守番電話を活用し、不審な電話には出ないようにする。

  ○ キャッシュカードや通帳の話をされたら詐欺を疑い、相手に手渡さない。

などの対策をお願いいたします。

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR