H22年11月15日~19日(感染情報)

平成22年11月15日(月)~11月19日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,475名です。
この週の延べ欠席者数 658名
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(240名),咳(69名),体調不良(69名),下痢(52名),嘔吐(22名)
 疾病ごと 風邪(37名),おたふくかぜ(22名),水痘(22名)気管支炎・肺炎(15名)
マイコプラスマ肺炎(8名),感染性胃腸炎(9名),流行性角結膜炎(7名)とびひ(登園5名),インフルエンザ(2名)
【医師からのコメント】
風邪症状増加。嘔吐下痢症も増加。インフルエンザがあります(地域性あり)。
水痘の急上昇。流行性角結膜炎があります。

【症状別の発生状況】
 全体的に風邪,咳,下痢,体調不良が増加傾向です。嘔吐は減少しました。
[おたふくかぜ]玉山,河北,都南地域であり,厨川地域で増加ました。
[水痘]盛南,都南地域で増加しました。
[気管支炎・肺炎]河北,盛南地域でありました。
[感染性胃腸炎]厨川地域で増加しました。
[マイコプラスマ感染症]厨川,盛南地域でありましたが,減少傾向です。
[流行性角結膜炎]盛南,都南地域でありました。
[とびひ]厨川地域でわずかながらありました。
[インフルエンザ]盛南地域でわずかながらありました。

【県の状況(11/8~11/14)】
感染性胃腸炎が,前週より大幅に増加しています。中部,奥州及び宮古地区で定点あたり患者数が10名を超え,例年より早い時期に患者数の増加が始まっています。
 県内でノロウイルスを原因とする集団発生例が報告されています。
 水痘が,宮古地区で注意報値を超えました。
 おたふくかぜが,一関地区で注意報値を超えました。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


H22年11月16日不審者(中の橋通)

発生日時・場所/平成22年11月16日(火)18:20頃 中ノ橋通1 路上付近
被害児童生徒/中学校3年生女子1名
状況/塾からの帰宅途中、男がすれ違いざまに、携帯電話のカメラ機能で写真を撮られた。
不審者の特徴/男性 40歳から50歳くらい

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

 

H22年11月17日不審者(本宮小幅)念の為です。

発生日時・場所/平成221117()1630

被害児童生徒/当園年中組女子1

状況/本宮のラ・フルールにて、手伝いの為、園児一人で上の階から1階へ行き、郵便受けから郵便を持って自室の階へ行こうとしたところ、知らないおじさんに「チョコをあげる」と言われチョコをもらった。*近所で普段見掛けない方であること。「おじさん」が良心からあげたものか、どうかはわかりませんが、念の為にお知らせいたします。

不審者の特徴/男性 50歳くらい身長は小さくない メガネをかけている。

今回の報告に際して、[知らない人]からチョコや物をあげると言われたときは、「先生から、知らない人から物をもらってはいけません。と言われているので、もらえません。」と断るようにお話し、すぐに自室へ帰るようにお話しました。また、その相手が追いかけてくるような場合には大声を出して助けを呼ぶようにお話いたしました。どこかへ連れて行こうとする言動はなかったようですが、皆様におかれましても危険は身近にあるかもしれないと考え、十分注意くださるようお願いします。


H22年11月8日から12日(感染症)

平成22年11月8日(月)~11月12日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,475名です。
この週の延べ欠席者数 613名
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(198名),咳(62名),嘔吐(47名),下痢(45名)
 疾病ごと 風邪(59名),おたふくかぜ(57名),感染性胃腸炎(30名)
気管支炎・肺炎(29名),マイコプラスマ肺炎(18名),頭シラミ(登園13名)
水痘(9名)
症状から見ると風邪,胃腸炎は昨週並みです。
しかし病名で見ると,感染性胃腸炎が増加,おたふくかぜとマイコプラスマが急増しています。
水痘、頭シラミは昨週並み。とびひは激減しています。

熱,咳,下痢,嘔吐等の風邪症状が引き続き増加しています。
[風邪]厨川,河北,河南地域であり,盛南,都南地域は増加しています。
[おたふくかぜ]厨川地域で増加し,玉山,都南地域で急増しています。
[感染性胃腸炎]玉山,盛南地域であり,河北地域で急増しています。
[気管支炎・肺炎]厨川,盛南地域で増加しています。
[マイコプラスマ感染症]厨川,河北,盛南地域でありました。
[頭シラミ]玉山地域で減少しました。
[水痘]都南地域でありました。

県の状況(11/1~11/7)
 感染性胃腸炎が前週より増加し,宮古地区では定点あたりの患者数が13.3人となっています。
 保育園や小学校でノロウイルスによる集団感染事例が報告されています。
 インフルエンザの定点あたりの患者数は依然低値であり,0.13人です。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会)】

H22年11月15日(日)不審者(みたけ3丁目)

発生日時・場所/平成22年11月15日(日)14:00頃 みたけ3丁目地内
被害児童生徒/中学校女子生徒2名
状況/盛岡市みたけ地内の県営運動公園と城北小学校の中間付近を南北に走る市道があり、その道路を中学1年生の女子生徒2名がそれぞれ自転車で南進走行中、後方から来た黒色普通乗用車が近づいて来て併進した。
その後、その車の助手席側の窓ガラスが開いたので、女子生徒が運転席を見たところ、運転手の男が陰部を露出させていたもの。

不審者の特徴/年齢30歳位、上下とも黒色の服装、痩せ型、黒縁メガネ使用、茶髪で真ん中分け
※使用車両
 黒色でステーションワゴン様の普通車

※県営運動公園と城北小学校の中間を南北に走る市道は、道が細く交通量も少ないので学生の通学コースになっていますが、不審者が多く出没しています!

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

 

H22年11月9日(火)不審者(下飯岡下久根)

発生日時・場所/平成22年11月9日(火)16:20頃 下飯岡下久根 路上付近
被害児童生徒/小学校1・3・4年生男女 計7名
状況/下校途中、前方からやってきた車が停車し、助手席にいた男がニヤニヤしながら、「一緒に遊ばない」と女児に対し声をかけてきた。女児は怖くなった。女児と一緒にいた男児が「行かない」と答えると、男はニヤニヤし、そのうち、車は走り去って行った。

不審者の特徴/助手席の男性 年齢20~30歳ぐらい  前髪が立っていた 運転していた女性  年齢20~30歳ぐらい 車は軽自動車(グレーまたはシルバー)
児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

 

H22年11月1日~5日(感染症)

平成22年11月1日(月)~11月5日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,475名です。
11/3は祝日のため,4日間で延べ人数の合計は9,900人です。
この週の延べ欠席者数 471名
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(196名),咳(48名),下痢(37名),嘔吐(30名)
 疾病ごと 風邪(28名),気管支炎・肺炎(28名),頭シラミ(登園19名),
おたふくかぜ(15名),感染性胃腸炎(12名),とびひ(欠席3名,登園6名)
かぜ症状(気管支炎など)昨週並み(多めで推移)。
 胃腸炎も昨週並で推移。おたふくかぜ,水痘も根強い流行があります。
 とびひ,頭シラミ依然として終息しません。
 インフルエンザの流行の兆しがあります。ワクチンを!

発熱,咳,嘔吐,下痢などの風邪症状が増加してます。
[風邪] 厨川,河北,盛南,河南,都南地域でありました。
[気管支炎・肺炎] 玉山,河南地域で新たに発生し,厨川,河北では引き続き発生しています。盛南地域では増加しています。
[頭シラミ] 玉山地域で引き続き発生していますが,減少傾向です。
[おたふくかぜ] 玉山地域で新たに発生し,厨川,都南地域で引き続き発生していますが,減少傾向です。
[感染性胃腸炎] 玉山地域で増加しています。
[とびひ] 河北,河南,都南地域でわずかながらありました。

県の状況(10/25~10/31)
  腸管出血性大腸菌感染症の報告が一例ありました。
  感染性胃腸炎が前週より増加し,宮古地区で前週に引き続き定点あたりの患者数が10人を超えました。
  インフルエンザが,定点あたりの患者数が0.06人となり,前週より減少したものの,全国的には患者数が少しずつ増加しています。
  水痘が,宮古地区で注意報値を超えました。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


H22年11月2日(火)不審者(紫波町)

発生日時・場所/平成22112()1800頃 紫波町二日町地内

被害児童生徒/女子高校生

状況/帰宅途中の女子高校生が、黒い軽自動車に乗った男から「どこ行くの?」「車に乗って」などと助手席を開け誘われたが、「いいです。」と断ったところ、ドアを閉め盛岡方向に走り去った。

不審者の特徴/20代から30代位の中肉で黒い短髪、眼鏡なし。

上衣は、白色長袖シャツ 黒色軽四乗用車使用


H22年11月4日(不審者)矢巾町内

発生日時・場所/平成22年11月4日(木)20:00頃 矢巾町内の大型量販店店内 
被害児童生徒/女子高校生
状況/店内で商品を見ていた女子高校生が、男から「髪にゴミが付いている」と髪をなでられるなどしつこく、つきまとわれたので、その場を離れ帰宅した。

不審者の特徴/男の交通手段など不明。25~30代位の中肉で丸顔の黒い短髪、眼鏡なし。着衣は、緑色か灰色のつなぎ服


 


H22年10月25日から29日(感染症)

平成22年10月25日(月)~10月29日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,475名です。
この週の延べ欠席者数 349名
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(175名),咳(57名),下痢(33名)
 疾病ごと 風邪(26名),おたふくかぜ(23名),とびひ(登園20名)
気管支炎・肺炎(16名),頭シラミ(欠席5名,登園54名),感染性胃腸炎(9名)突発性発疹症(6名),溶連菌感染症(5名),水痘(5名)
風邪は前週並み。感染性胃腸炎昨週並み。
おたふくかぜは少し減少。マイコプラスマ感染症要注意。
頭シラミも注意下さい。
インフルエンザ,ノロウイルスは今後増加が推測されます。

風邪・下痢が引き続き発生しています。
おたふくかぜ:厨川,都南地域で減少傾向ながら引き続き発生しています。
気管支炎・肺炎:河北,盛南地域でありました。
感染性胃腸炎:玉山,盛南地域で新たに発生しました。
突発性発疹症:玉山,都南地域で新たに発生しました。
とびひ:河北,河南地域引き続き発生し,盛南地域で新たに発生しました。
頭シラミ:玉山地域で引き続き発生しています。
溶連菌感染症:盛南,都南地域で少数ながら発生しています。

県の状況(10/18~10/24)
インフルエンザが,盛岡市で一例,中央地区で7例報告があり,定点あたりの患者数は前週より減少しました。
 感染性胃腸炎が,前週より増加し,宮古地区では定点あたりの患者数が10人を超えました。
 県内でノロウイルスによる集団感染事例が報告されました。
 おたふくかぜが,釜石地区で警報値(定点あたり6人)を超え,一関地区で注意報値
 (定点あたり3人)を超えました。
【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR