H23年4月18~22日(感染症)

平成23年4月18日(月)~4月22日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,485名です。
この週の延べ欠席者数 462名
1日あたりの延べ欠席者数 92名(前週の1日あたりの延べ欠席者数91名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(150名),咳(66名),鼻水(23名),下痢(19名),嘔吐(12名)
 疾病ごと インフルエンザ(33名),水痘(32名),感染性胃腸炎(21名),
おたふくかぜ(15名),突発性発疹症(9名),溶連菌感染症(6名)

風邪症状,下痢症状は昨週並みに少し多い傾向です。
体調不良が増加傾向です。
インフルエンザ,マイコプラスマ感染症は微減ですが発生しています。
水痘,おたふくかぜ,溶連菌感染症は昨週並みです。

【症状別の発生状況】
[インフルエンザ]  都南地域で増加し,玉山地域で新たに発生しました。盛南・河南地域で減少しています。
[水痘] 厨川・盛南地域で減少しています。
[おたふくかぜ] 盛南地域で増加しました。
[感染性胃腸炎] 都南地域で増加しました。
[溶連菌感染症] 河北地域で増加し,都南地域で減少しています。

【県の状況(4/11~4/17)】
インフルエンザは,患者数の少ない状況が続いていますが,盛岡地区等では集団発生による学校等の休業措置が報告されており,注意が必要です。なお,環境保健研究センターの検査では4月に採取された患者の検体からB型ウイルスが検出されています。
※ 震災の影響で,大船渡地区,釜石地区および宮古地区の一部の医療機関からは情報が入ってきておりません。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


H23年4月11~15日(感染症)

平成23年4月11日(月)~4月15日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,485名です。
この週の延べ欠席者数 457名
1日あたりの延べ欠席者数 91名(前週の1日あたりの延べ欠席者数99名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(154名),咳(30名),鼻水(15名),下痢(11名),嘔吐(8名)
 疾病ごと インフルエンザ(88名),水痘(40名),溶連菌感染症(11名),
感染性胃腸炎(9名),おたふくかぜ(4名)

風邪症状,インフルエンザは昨週並みです。入園児を中心とした「疲れ」による体調不良での欠席があります。
下痢を伴う胃腸炎が微増しています。
溶連菌感染症,おたふくかぜ,水痘が根強い流行です。

【症状別の発生状況】
[インフルエンザ]河南・都南地域で増加しました。河北・盛南地域で減少しています。
[水痘]盛南地域で増加しました。厨川・河南・都南地域で減少しています。
[おたふくかぜ]河北地域で増加しました。盛南地域で減少しています。
[溶連菌感染症]都南地域で増加し,玉山・厨川地域で新たに発生しました。
[感染性胃腸炎]都南地域で増加しました。

【県の状況(4/4~4/10)】
インフルエンザや感染性胃腸炎など感染症の発生は全般的に落ち着いています。
※ 震災の影響で,大船渡地区,釜石地区および宮古地区の一部の医療機関からは情報が入ってきておりません。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


H23年4月11日不審者(上堂1大型飲食店付近)

2件中2件目
発生日時・場所/平成23年4月11日(月)17:00頃 上堂1 大型飲食店付近路上
被害児童生徒/中学校2年生女子生徒1名
状況/帰宅途中、後方でピロロンという機械音が連続して聞こえたので振り返ると、男が屈み込むような姿勢で立っていた。携帯電話やカメラは見えなかったが、写真を撮られたと思い生徒が声をあげたところ、男は反転して逃げていった。生徒は近くの会社事務所に逃げ込んだ。警察へは通報済み。
不審者の特徴/男性 年齢40歳ぐらい 短髪 白髪混じり 紺色ジャンパー 白色オーバーズボン

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

 

H23年4月8日不審者(青山1市営住宅付近)

2件中1件目
発生日時・場所/平成23年4月8日(金)16:00頃 青山1 市営住宅付近路上
被害児童生徒/小学校4年生男子児童1名
状況/帰宅途中、児童が発生場所付近を歩いていたところ、道路脇に男が傘をさして立っていた。すれ違うときに携帯電話で撮影されそうになったので走って友人宅へ逃げこんだ。警察へは通報済み。
不審者の特徴/男性 身長160cm 年齢30代後半 ぼさぼさの黒髪 橙色ジャンパー 灰色ジーンズ 黒色サングラス ピンクの携帯電話
児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

 

H23年4月4日から8日(感染症)

平成23年4月4日(月)~4月8日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,485名です。
この週の延べ欠席者数 494名
1日あたりの延べ欠席者数 99名(前週の1日あたりの延べ欠席者数78名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(174名),咳(21名),鼻水(13名),腹痛,体調不良(各7名)
 疾病ごと インフルエンザ(113名),水痘(51名),おたふくかぜ(27名),
流行性角結膜炎(9名),溶連菌感染症(4名),とびひ(4名),
突発性発疹症(4名)

風邪症状,胃腸炎症状,おたふくかぜ,水痘が流行中です。
インフルエンザの根強い流行のほか,突発性発疹,流行性角結膜炎,とびひが発生しています。

【症状別の発生状況】
[インフルエンザ]   盛南・河南地域で増加し,都南地域で新たに発生しました。河北地域で減少しています。
[水痘]       盛南地域で増加し,都南地域で新たに発生しました。厨川地域で横ばい,河南地域で減少しています。
[おたふくかぜ]    厨川・盛南地域で増加しました。
[溶連菌感染症]    都南地域で新たに発生しました。
[流行性角結膜炎]   都南地域で増加しました。
[感染性胃腸炎]    都南地域で新たに発生しました。

【県の状況(3/28~4/3)】
インフルエンザの発生は全県的に落ち着いています。
感染性胃腸炎は,前週と比較してやや減少しましたが,今後も注意が必要です。
※ 震災の影響で,大船渡地区,釜石地区および宮古地区の一部の医療機関からは情報が入ってきておりません。
【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR