H23年12月26日~27日(泥棒)矢巾町

◎発生日時:H23.12.26PM8時頃~27AM7時頃
場所:矢巾町内の一般住宅
被害状況: 家人が朝起きたところ、勝手口のガラスが壊れていたことから確認したところ、居間に置いてあった現金入りの財布が盗まれていたもの。

◎発生日時:H23.12.26PM10時頃

場所:矢巾町内の一般住宅

被害状況: 家人が就寝中、物音に気付き110番通報。犯人は、何も取らずに逃走したもの。

◎発生日時:H23.12.26PM7:30頃~12.27AM8

場所:矢巾町内の一般住宅

被害状況:  家人が外出先から帰宅した際、部屋中の不自然さに気付いたが、翌朝に改めて確認したところ、居間などに置いてあった現金入の財布などが盗まれたもの。

※被害防止

 犯人は、窓ガラスの鍵付近を壊して侵入しています。

 普段からの心がけとして

○玄関や勝手口には短時間の外出でも鍵をかけること
○植木鉢の下などへの置き鍵はしないこと

○センサーライトなどの防犯機器を活用すること

○長期間、留守にするときは新聞、郵便の配達を一時止め、お隣や近所に目配りをお願いすること

○在宅及び就寝中でも必ず鍵をかけることなどが大事です。

以下ソース↓

http://sc.machicomi.jp/shiwa034/


H23年12月28日(交通安全)

12月25日に、道路でそり滑りをしていた小学校6年生の生徒が車と衝突し亡くなりました。
保護者の皆様におかれましては、絶対に道路で遊ばない。道路や危険な場所でのそり滑りをしない。暗くなる前に帰宅するようご指導くださるようお願いします。

もし危険な遊びをしている子どもを見かけたら
「”注意”してあげましょう」

*12月19日から23日の感染症情報を下記の配信済み情報サイトへ掲載しました。インフルエンザの流行前にワクチンの接種が効果的です。

H23年12月19日~23日(感染症)

平成23年12月19日(月)~12月23日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,485名です。
この週の延べ欠席者数    409名
1日あたりの延べ欠席者数  102名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 106名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(186名),咳(55名),体調不良(30名),嘔吐(19名),下痢(14名)
 疾病ごと 頭シラミ(欠席4名 登園12名),マイコプラズマ感染症(15名),
水痘(15名),気管支炎・肺炎(6名),溶連菌感染症(4名)
  ※感染性胃腸炎集団発生(市内保育園)  15件(10/24~12/23)

風邪,胃腸炎症状は昨週並です。
マイコプラズマ感染症が依然として流行しています。
頭シラミが再度発生しています。

【症状別の発生状況】
頭シラミ       都南地域で新たに発生しました。
マイコプラズマ感染症 河北・都南地域で新たに発生しました。河南地域で減少してい
           ます。
水痘         厨川地域で新たに発生し,河北・河南地域で増加しました。
気管支炎・肺炎    河北・河南地域で新たに発生しました。
溶連菌感染症     厨川地域で増加しました。

【県の状況(12/12~12/18)】
インフルエンザの県内定点あたり患者数は前週とほぼ同じであり,依然低値です。全国では流行開始の目安である1.0人を超え,厚生労働省は流行シーズン入りを発表しました。今シーズン,これまでに県環境保健研究センターが実施した検査では,A香港型ウイルスを2件検出しています。流行が本格化する前のワクチン接種が勧められます。
感染性胃腸炎は,ノロウイルスを原因とする集団発生例が3件報告されています。
水痘は,2週続けて注意報値(4人)を超えました。地区別では二戸および久慈地区で警報値(7人)を超えています。
マイコプラズマ肺炎は,この週も発生が多く,定点あたり患者数は1.84人でした。
【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


H23年12月13日(不審者)矢巾町

不審者情報

日時:平成231213()

午後530分ころ

場所:矢巾町大字南矢幅地内の路上

不審者の特徴: 白色のステーションワゴンタイプの車両を使用、身長不詳、やせ型、20歳~25歳くらい、上衣黒色系の背広姿、下衣は不詳、黒色短髪、一見して格好いい感じ。

被害状況:  帰宅途中の女子高校生が、路上で見知らぬ男性から「矢巾駅が判らないので、一緒に車に乗って案内してくれないか。」と声を掛けられたもの。幸い、声を掛けられた女子高校生は、怪我などの被害は無かったようです。

再発防止:被害に遭ったときはすぐ110番通報したり、大声を出したりして近くにいた人に助けを求めるなど勇気を出して通報して下さい。


H23年12月12日~16日(感染症)

平成23年12月12日(月)~12月16日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,485名です。
この週の延べ欠席者数    529名
1日あたりの延べ欠席者数  106名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 93名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(204名),咳(59名),体調不良(58名),嘔吐(41名),下痢(20名)
 疾病ごと 感染性胃腸炎(28名),マイコプラズマ感染症(18名),水痘(13名)
気管支炎・肺炎(7名),突発性発疹症(7名),流行性角結膜炎(6名)
  ※感染性胃腸炎集団発生(市内保育園)  15件(10/24~12/16)

感染性胃腸炎が増加傾向です。
マイコプラズマ感染症,水痘が微増しています。
流行性角結膜炎が発生しています。

【症状別の発生状況】
感染性胃腸炎     河北・河南・都南地域で新たに発生し,玉山地域で増加しました。厨川地域で減少しています。
マイコプラズマ感染症 盛南地域で新たに発生し,河南地域で増加しました。
水痘         河南地域で新たに発生し,河北・都南地域で増加しました。
気管支炎・肺炎     都南地域で新たに発生しました。厨川地域で減少しています。
突発性発疹症     玉山・都南地域で新たに発生しました。
流行性角結膜炎    都南地域で新たに発生しました。

【県の状況(12/5~12/11)】
マイコプラズマ肺炎は,この週も発生が多く,定点あたり患者数は2.16人でした。
インフルエンザは,いまだ流行開始には至っていませんが,今後,患者数の増加が予想されます。インフルエンザワクチンは効果が現れるまで2週間程度かかるので,流行前の接種が勧められます。希望される方は医療機関にお問い合わせください。
水痘は増加し,注意報値(4人)を超えました。地区別では二戸地区が多いです。本疾患は5歳以下の患者が多く,毎年12~7月に多く見られるウイルス性感染症であり,予防には感染者との接触を避けることが重要です。
【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


H23年12月13日(不審者)月が丘3

 2件中2件目

発生日時・場所/平成231213()1700頃月が丘3郵便局付近の路上

被害児童生徒/小学校6年生女子児童4

状況/下校途中、男が前方より携帯電話を聞きながら歩いてきて、すれ違うときに携帯電話を児童たちに向け、合計4回写真を撮った。(シャッター音が4回して、フラッシュらしい光も4回光った)その後、男は立ち去った。警察には通報済みである。

不審者の特徴/男性 30歳~40歳くらい 身長170cmくらい 黒色ジャンパー 青色ジーンズ パーマのかかった短めの黒髪
火のついていないたばこ 黒い携帯電話

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。

不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)

皆様におかれましてもご注意ください。


H23年12月8日(不審者)緑が丘2

2件中1件目

発生日時・場所/平成23128()1530頃 緑が丘2団地前の歩道

被害児童生徒/小学校1年生男子児童2名、女子児童1

状況/下校途中、男が後ろからついてきて、「どこの学校」「今日は何時間授業なの」「どんなお勉強してきたの」と話しかけてきた。児童たちは、いくつかの質問には返答したが、気持ち悪くなったり怖くなったりしたので、「さよなら」と言って走って逃げた。すると、男も走って追ってきた。スーパーマーケットまで逃げると、男はそのままスーパーに入って行ったので、児童たちは、それぞれの家に帰宅した。帰宅後、それぞれの児童は母親に話し、母親が学校に連絡した。警察へは保護者から通報した。

不審者の特徴/男性50歳くらい
身長185cmくらい 体型やせ 茶色の短髪 白色ジャンパー 青色ジーンズ 黄色キャップ 濃い茶色の靴


H23年12月5日~9日(感染症)

 平成23年12月5日(月)~12月9日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,485名です。
この週の延べ欠席者数  467名
1日あたりの延べ欠席者数 93名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 90名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(187名),咳(66名),嘔吐(51名),体調不良(33名),下痢(25名)
 疾病ごと 頭シラミ(欠席2名 登園20名),感染性胃腸炎(16名),
気管支炎・肺炎(14名),水痘(7名),マイコプラズマ感染症(6名)
ヘルパンギーナ(4名),リンゴ病(欠席1名 登園3名)
  ※感染性胃腸炎集団発生(保育園)  14件(10/24~12/13)
風邪,胃腸炎症状が微増,マイコプラズマ感染症が増加傾向です。
水痘が依然として流行しています。
ヘルパンギーナ,リンゴ病が発生しています。
【症状別の発生状況】
頭シラミ        河北地域で新たに発生しました。河南地域で減少しています。
感染性胃腸炎      玉山・厨川地域で増加しました。
気管支炎・肺炎     厨川・盛南地域で新たに発生しました。玉山地域で減少しています。
水痘          厨川地域で新たに発生し,河北・都南地域で増加しました。
マイコプラズマ感染症  河南地域で増加しました。
ヘルパンギーナ     盛南地域で新たに発生しました。
リンゴ病        都南地域で新たに発生しました。
【県の状況(11/28~12/4)】
マイコプラズマ肺炎は増加し,定点あたり患者数は今年最も多い2.84人となりました。今年はマクロライド系抗菌薬に対しての耐性菌が流行しており,適切な抗菌薬療法が必要です。
溶連菌咽頭炎は増加しました。本疾患は冬から春にかけて学童期の子どもに多い細菌性感染症であり,予防には患者との接触回避,うがい,手洗いが重要です。
感染性胃腸炎は増加が続いています。感染防止のために,食事前や排便後の手洗い,食品の十分な加熱(85℃,1分以上),患者の汚物の塩素系漂白剤による消毒が有効です。
百日咳は,久慈地区で4週連続で警報値(1人)を超えています。
【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

以下岩手県感染症情報センターHPにてノロウィルス感染予防のリーフレットが紹介されておりますのでご参考ください。
岩手県感染症情報センターHPリンク 

http://www.pref.iwate.jp/~hp1353/kansen/



H23年12月6日(不審者)小鳥沢2

発生日時・場所/平成23126()1620頃 小鳥沢2 公園近く路上

被害児童生徒/小学校6年生女子児童1

状況/下校途中、友達と別れ走りながら帰っている途中、公園付近を通った際、男に背後から抱きつかれた。児童はとっさに振り払って家まで走って逃げた。男は追いかけてこなかった。帰宅後、児童は母親に話し、母親が学校に連絡した。警察へは保護者から通報した。

不審者の特徴/男性 暗かったので特徴についてははっきりしない。
児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。

不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)

皆様におかれましてもご注意ください。

1128日から122日までの感染症情報を掲載しましたので、下記の配信済み情報のリンクからご確認ください。


H23年11月28日~12月2日(感染症)

 平成23年11月28日(月)~12月2日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,485名です。
この週の延べ欠席者数  449名
1日あたりの延べ欠席者数 90名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 148名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(158名),咳(68名),体調不良(39名),嘔吐(32名),下痢(15名)
 疾病ごと 頭シラミ(欠席8名 登園42名),気管支炎・肺炎(16名),
マイコプラズマ感染症(8名),感染性胃腸炎(7名),水痘(6名)
  ※感染性胃腸炎集団発生(10/24~12/2)  13件

風邪,胃腸炎症状が引き続き流行しています。
マイコプラズマ感染症にご注意ください。
頭シラミが発生しています。

【症状別の発生状況】
頭シラミ        河南地域で増加しました。
気管支炎・肺炎     玉山地域で増加しました。河北・河南・都南地域で減少しています。
マイコプラズマ感染症  河北・盛南地域で新たに発生しました。
感染性胃腸炎      玉山地域で新たに発生しました。厨川・河南地域で減少しています。
水痘          河北地域で新たに発生し,盛南地域で増加しました。都南地域で減少しています。
【県の状況(11/21~11/27)】
マイコプラズマ肺炎は増加し,定点あたり患者数は2.37人でした。今年はマクロライド系抗菌薬に対しての耐性菌が流行しており,適切な抗菌薬療法が必要です。
水痘は増加し,二戸地区で警報値(定点あたり患者数7人)を,中部,一関,宮古および久慈地区で注意報値(4人)を超えました。
百日咳は久慈地区で3週連続で警報値(1人)を超えました。
RSウイルス感染症は増加しました。本疾患は鼻水やせき,発熱などです。乳幼児は重症化に注意が必要です。
【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR