H25年3月27日(車上荒し)

紫波安心メールより
◎ 都南地区のパチンコ店や公共施設などの大型駐車場で駐車中の車両の窓ガラスが破られ、助手席に置いたカバンなどから財布や現金が盗まれる被害が一夜のうちに4件連続して発生しました。
犯人は、車内をのぞき込んで金目のものがありそうな車を狙っています。後悔先に立たず、被害に遭わないために、

★少しの間でも、鍵は必ず掛ける
★車内に貴重品や現金を置かない
★見えるところにカバン、上着など置かない
★家を出る前に不必要なものは整理して家に置く

※事件は土日に集中しています。さらに、東署管内の大衆浴場の駐車場でも被害が発生していますので、十分に注意をお願いします。

H25年3月24日(痴漢)盛岡駅

盛岡西地区防より

※いつ
平成25年3月24日(日)
午後5時半ころ
※どこで
盛岡駅ビル内エスカレーター
※何があった
女子高校生が、上りエスカレーターで移動中、後方にいた男にお尻付近を触られたもの。
※犯人の人着等
20歳位の男、170cm位、中肉、毛糸のニット帽(明るい感じの色)
※電車内や駅ビル等で痴漢が出た場合は、遠慮なく届出をお願いします。


H25年3月18日(不審者)滝沢村牧野林

盛岡西地区防より

※いつ 
 平成25年3月18日(月)
 午後1時過ぎころ
※どこで
 滝沢村牧野林交差点東方50m付近歩道上
※何があった
 小学4年生の女子児童2名が下校途中、わき道から出てきた車両の男性運転手に、「おいしいものがあるからおいで」と声をかけられた。
 児童は、誘いを断り、停止していた車両の後ろを通り、近くの警備会社に逃げ込んだ。(車両はわき道から出て東方に進行)
※犯人の人着等
 年齢35歳位の男、丸顔、黒色サングラス、上下とも黒色ジャージ着用
※使用車両
 小型のハッチバックタイプの車両(黒色)、後部屋根中央付近に小型のアンテナ有り
※事案発生時には、早期の届出が犯人の確保につながりますので、110番通報等により速報をお願いします 



H25年3月4日から8日(感染症)

平成25年3月4日(月)~3月8日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    363名
1日あたりの延べ欠席者数  73名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 91名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(117名),咳(41名),体調不良(32名),嘔吐(27名)
 疾病ごと インフルエンザ(47名),リンゴ病(欠席0名 登園49名),
      水痘(16名),頭シラミ(欠席8名 登園0名),流行性角結膜炎(9名)

風邪,胃腸炎症状は少なめですが,昨週に続き流行しています。
インフルエンザは微減しています。
水痘,リンゴ病,頭シラミが依然として流行中です。

【症状別の発生状況】
インフルエンザ   盛南地域で増加しました。河北・都南地域で減少しています。
リンゴ病      河北地域で新たに発生しました。
水痘        厨川地域で減少しています。
頭シラミ      河南地域で新たに発生しました。
流行性角結膜炎   都南地域で新たに発生しました。

【県の状況(2/25~3/3)】
 インフルエンザは,4週連続減少しました。釜石,久慈および二戸地区で注意報値(定点あたり患者数10人)を下回りましたが,その他の7つの地区で注意報値を超えており,引き続き注意が必要です。患者の年齢層は,20歳以上の成人層が約40%を占め,特に60歳以上が11.5%と例年より多くを占めています。咳・くしゃみなどの症状がある場合にはマスクをするなどの咳エチケット,外出後の手洗いなどの予防対策が重要です。
 感染性胃腸炎は,昨年12月に流行のピークを迎えた後,患者の多い状況となっているので,引き続き注意が必要です。最も重要で効果的な予防方法は,流水と石けんによる手洗いです。また,患者の吐物や便は家庭用漂白剤(ハイターなど)による適切な処理が必要です。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H25年3月11日(不審者)津志田中央

紫波安心メールより

◎発生日時、場所
 平成25年 3月11日(月)12:50頃 津志田中央地内のドラッグストア 付近の路上
◎状況
 下校中、児童が歩いていると、後方より車がゆっくり近づいてきた。車が児童の真横に来たとき、児童が車の方を見ると、男が下半身を露出したまま運転をしていた。児童がびっくりして車から離れると、車は走り去った。
◎不審者の特徴
 30歳ぐらい 中肉 茶色の上着  黒縁眼鏡
◎指導、対応していただきたい事
 ・児童生徒はできるだけ複数で行動するよう指導する。
 ・不審者に遭遇した場合は大声を出し,近所の家や店に助けを求めて逃げ込み,110番するよう指導する。(コンビニ,ガソリンスタンド,子ども110番の家,タクシーなど)
 ・不審者の人相,服装について記憶しておくこと,車両を使用している場合,ナンバーをメモしておくことを指導する。


H25年2月25日から3月1日(感染症)

平成25年2月25日(月)~3月1日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    456名
1日あたりの延べ欠席者数  91名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 83名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(166名),咳(62名),体調不良(19名),嘔吐(17名)
 疾病ごと インフルエンザ(65名),リンゴ病(欠席0名 登園48名),
      水痘(26名),頭シラミ(欠席2名 登園6名)

風邪症状は微増しています。嘔吐・下痢症状は昨週並みです。
インフルエンザは前週より半減しています。
水痘,リンゴ病が流行中です。

【症状別の発生状況】
インフルエンザ   河南地域で新たに発生し,玉山・都南地域で増加しました。厨川・河北・盛南地域で減少しています。
リンゴ病      厨川地域で増加しました。
水痘        厨川地域で増加しました。
頭シラミ      都南地域で増加しました。

【県の状況(2/18~2/24)】
 インフルエンザは,3週連続減少し,県全体で定点あたり患者数14.66人となりました。釜石および久慈地区では注意報値(同10人)を下回りましたが,その他の8つの地区で注意報値を超えており,引き続き注意が必要です。咳・くしゃみなどの症状がある場合にはマスクをするなどの咳エチケット,外出後の手洗いなどの予防対策が重要です。
 感染性胃腸炎は,前週よりやや増加しました。釜石および二戸地区で報告数が多くなっています。発生のピークは過ぎましたが,例年春にかけて報告数の多い状況が続くので注意が必要です。予防には,石けんと流水による手洗い,患者の便や吐物の適切な処理が重要です。
 3月1日から7日は子ども予防接種週間です。4月からの入園,入学に備えて,必要な予防接種を済ませましょう。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR