H25年5月28日(不審者)茶畑2

発生日時・場所/平成25年5月28日(火) 7:45頃 茶畑2丁目付近の道路上
被害児童生徒/中学校1年生 女子生徒2名
状況/登校途中、自転車に乗りながらビデオカメラのようなものを向けられて撮影されたと思われるもの。声かけや接触等の被害はなし。当該生徒が学校職員に報告し、学校から警察への報告を行った。
不審者の特徴/男性 30歳代後半から40歳代 茶色っぽい服装 中肉中背


H25年5月20日から24日(感染症)

平成25年5月20日(月)~5月24日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    465名
1日あたりの延べ欠席者数  93名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 94名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(201名),咳(50名),下痢(39名),体調不良(33名),嘔吐(17名)
 疾病ごと 感染性胃腸炎(26名),風邪(15名),気管支炎・肺炎(12名),
流行性角結膜炎(11名),水痘(8名)
      
かぜ、胃腸炎は昨週並みに流行しています。
暫くぶりで水痘,おたふくかぜが終息しています。(必ず再度増加します。)
流行性角結膜炎がみられます。
トビヒが少しみられます,今後増加するでしょう。

【症状別の発生状況】
感染性胃腸炎     玉山地域で引き続き流行しています。
風邪         都南地域で微減しましたが,玉山地域で新たに発生しました。
気管支炎・肺炎    厨川地域で新たに発生し,都南地域で引き続き流行しています。
流行性角結膜炎    引き続き都南地域で流行しています。
水痘         厨川地域で新たに発生しました。

【県の状況(5/13~5/19)】
インフルエンザは,久慈地区で流行が続いています。同地区の患者の年齢層は,10~14歳が多く,学校等閉鎖措置の報告もされています。予防には,手洗い,咳エチケットが重要です。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


H25年5月7日から10日(感染症)

平成25年5月7日(火)~5月10日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    315名
1日あたりの延べ欠席者数  79名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 103名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(135名),咳(32名),体調不良(20名),下痢(17名),嘔吐(12名)
 疾病ごと 気管支炎・肺炎(20名),風邪(20名),感染性胃腸炎(16名),
水痘(12名),インフルエンザ(8名)
      
かぜ,下痢は微減傾向にありますが引き続き流行しています。
インフルエンザもわずかながら発生しています。
咽頭結膜熱,とびひなど,夏の病気も散見されています。

【症状別の発生状況】
気管支炎・肺炎     玉山・厨川地域などで新たに発生しました。
風邪          河北・都南地域で増加しています。
感染性胃腸炎      河北・都南地域で新たに発生しました。
水痘          河北地域で引き続き発生しています。
インフルエンザ     盛南地域で減少しましたが,河南地域で新たに発生しました。

【県の状況(4/29~5/5)】
インフルエンザは,前週より減少しましたが,久慈地区で3週連続して注意報値(定点あたり患者数10人)を超えています。同地区の医療機関で実施した簡易キットでは,B型ウイルスが検出されています。全国のウイルスの検出状況も,B型が多く検出されています。手洗いやかかってしまった時の咳エチケットなど,正しい予防法を身につけることが大切です。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


H25年5月13日(不審者)東仙北2丁目

盛岡東地区防犯協会より

○発生時間
 5月13日午後3時30分頃
○発生場所
 盛岡市東仙北二丁目国道4号線歩道上
○状況
 徒歩で下校中の小学生女児に「病院どこにあるかしってる?」等と声をかけ、陰部を露出するようなそぶりをした。

下校時は1人にならない、人気のない路地を歩かないなど被害に遭わないように注意しましょう。

☆☆「いかのおすし」で被害の防止を☆☆

H25年4月30日から5月2日(感染症)

平成25年4月30日(火)~5月2日(木)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    309名
1日あたりの延べ欠席者数  103名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 99名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(112名),咳(36名),下痢(15名),体調不良(12名),鼻水(9名)
 疾病ごと インフルエンザ(58名),水痘(11名),感染性胃腸炎(9名),
風邪(5名),咽頭結膜熱(4名)
      
上記の人数は3日間分の数字です。
かぜ,胃腸炎は昨週並みに流行しています。
インフルエンザが多く見られます。

【症状別の発生状況】
インフルエンザ     盛南地域で発生,急増しています。
水痘          厨川・河北地域で発生しています。
感染性胃腸炎      厨川地域で新たに発生しました。

【県の状況(4/22~4/28)】
水痘(水ぼうそう)は,釜石地区で大きく増加し警報値(定点あたり患者数7人)を超えました。また,中部地区で注意報値(同4人)を超えました。年齢層別では,1歳から4歳までが約8割を占めています。例年,この時期から初夏にかけて流行するので,患者の発生に注意が必要です。予防には,任意接種ですがワクチン接種が有効です。
感染性胃腸炎は,一関および奥州地区で定点あたり患者数10人を超えています。4月に入ってからも,ノロウイルスやロタウイルスなどによる集団発生が発生しており,保育園や老人福祉施設など集団生活の場では,石けんと流水による手洗いや患者の汚物の適切な処理が重要です。
インフルエンザは,前週よりやや増加しました。久慈地区で2週連続して注意報値(定点あたり患者数10人)を超えているほか,釜石地区で注意報値を超えました。手洗いやかかってしまった時の咳エチケットなど,正しい予防法を身につけることが大切です。
【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


H25年4月22日から26日(感染症)

平成25年4月22日(月)~4月26日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    493名
1日あたりの延べ欠席者数  99名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 99名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(236名),体調不良(47名),咳(35名),下痢(20名),嘔吐(9名)
 疾病ごと 水痘(27名),インフルエンザ(23名),風邪(15名),溶連菌感染症(11名),
気管支炎・肺炎(11名),マイコプラズマ感染症(6名),
リンゴ病(登園5名,欠席5名)  
    
かぜ、胃腸炎は昨週並みに流行しています。
インフルエンザ,マイコプラズマ感染症が微増しています。
溶連菌感染症,リンゴ病の流行が再燃しています

【症状別の発生状況】
水痘          河北・厨川地域で増加しています。
インフルエンザ     盛南地域で急増しています。
風邪          盛南・都南地域で発生しています。
溶連菌感染症      玉山・河北地域などで新たに発生しました。
気管支炎・肺炎     厨川地域で減少しましたが,河南地域で新たに発生しました。
マイコプラズマ感染症  河南地域で新たに発生しました。
リンゴ病        河北・都南地域で発生しました。

【県の状況(4/15~4/21)】
感染性胃腸炎は,2週連続して増加しました。一関および釜石地区で定点あたり患者数10人を超えています。予防には,石けんと流水による手洗いや患者の汚物の適切な処理が重要です。
インフルエンザは,2月上旬以降減少を続けていましたが,この週はやや増加し,久慈地区で注意報値(定点あたり患者数10人)を超えました。同地区では10~19歳以下が報告数の約6割を占めており,他の地区からも学校等閉鎖措置が報告されています。引き続き,手洗い,咳エチケットなどの基本的な予防対策の励行に努めましょう。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR