H25年6月17日から21日(感染症)

 平成25年6月17日(月)~6月21日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    395名
1日あたりの延べ欠席者数  79名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 89名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(155名),咳(27名),下痢(21名),体調不良(20名),嘔吐(16名)
 疾病ごと 気管支炎・肺炎(36名),水痘(34名),風邪(22名),
感染性胃腸炎(11名),溶連菌感染症(6名)
      
かぜ,下痢の流行は先週並みです。
溶連菌感染,流行性角結膜炎の流行が続いています。
頭シラミの感染が,今月を通して減少していません。

【症状別の発生状況】
気管支炎・肺炎    盛南地域で急増しています。
水痘         厨川・盛南地域で流行しています。
風邪         盛南・厨川地域で流行しています。
感染性胃腸炎     玉山地域で新たに発生しました。
溶連菌感染症     河北・玉山地域で新たに発生しました。

【県の状況(6/10~6/16)】
咽頭結膜熱は,二戸地区で警報値(定点あたり患者数3人)を超えました。先週まで多かった中部および奥州地区では減少しました。
水痘(みずぼうそう)は,釜石地区で6週続けて警報値(同7人)を超えました。同地区の年齢層別では1歳~4歳が約7割を占めています。

 
【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H25年6月17日から21日(感染症)

 平成25年6月17日(月)~6月21日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    395名
1日あたりの延べ欠席者数  79名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 89名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(155名),咳(27名),下痢(21名),体調不良(20名),嘔吐(16名)
 疾病ごと 気管支炎・肺炎(36名),水痘(34名),風邪(22名),
感染性胃腸炎(11名),溶連菌感染症(6名)
      
かぜ,下痢の流行は先週並みです。
溶連菌感染,流行性角結膜炎の流行が続いています。
頭シラミの感染が,今月を通して減少していません。

【症状別の発生状況】
気管支炎・肺炎    盛南地域で急増しています。
水痘         厨川・盛南地域で流行しています。
風邪         盛南・厨川地域で流行しています。
感染性胃腸炎     玉山地域で新たに発生しました。
溶連菌感染症     河北・玉山地域で新たに発生しました。

【県の状況(6/10~6/16)】
咽頭結膜熱は,二戸地区で警報値(定点あたり患者数3人)を超えました。先週まで多かった中部および奥州地区では減少しました。
水痘(みずぼうそう)は,釜石地区で6週続けて警報値(同7人)を超えました。同地区の年齢層別では1歳~4歳が約7割を占めています。

 
【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H25年6月18日(不審者)厨川2丁目

発生日時・場所/平成25年6月18日(火)16:15頃 厨川2丁目 三馬橋付近
被害児童生徒/小学校2年生女子1名 3年生女子1名 計名
状況/二人で下校途中、男が後ろをついてきて、笑うような表情で、指をピースサインのようにして振りながら、「一緒に行こう」と声をかけてきたため、首を逆に降ると、「悪いことしないから。」と、さらに声をかけてきたもの。二人は怖くなり、足早に自宅の方に曲がって帰り、児童の一人が帰宅後、母親に知らせ、学校への情報提供があった。警察へは通報済み。
不審者の特徴/男1名 40歳から50歳くらいで、眼鏡を着用。白い服に灰色っぽいズボン。

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。


H25年6月18日(不審者)厨川2丁目

発生日時・場所/平成25年6月18日(火)16:15頃 厨川2丁目 三馬橋付近
被害児童生徒/小学校2年生女子1名 3年生女子1名 計名
状況/二人で下校途中、男が後ろをついてきて、笑うような表情で、指をピースサインのようにして振りながら、「一緒に行こう」と声をかけてきたため、首を逆に降ると、「悪いことしないから。」と、さらに声をかけてきたもの。二人は怖くなり、足早に自宅の方に曲がって帰り、児童の一人が帰宅後、母親に知らせ、学校への情報提供があった。警察へは通報済み。
不審者の特徴/男1名 40歳から50歳くらいで、眼鏡を着用。白い服に灰色っぽいズボン。

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。


H25年6月10日から14日(感染症)

平成25年6月10日(月)~6月14日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    446名
1日あたりの延べ欠席者数  89名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 74名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(236名),下痢(40名),体調不良(31名),咳(29名),嘔吐(10名)
 疾病ごと 水痘(26名),風邪(17名),気管支炎・肺炎(14名),
流行性角結膜炎(9名),突発性発疹症(4名)
      
かぜ,下痢が昨週に比べて微増しています。
水痘,流行性角結膜炎,手足口病が増加しています。
頭シラミが3週続けて増加しています。

【症状別の発生状況】
水痘         厨川地域で急増しています。
風邪         河北・厨川地域で流行しています。
気管支炎・肺炎    引き続き河北・厨川地域で流行しています。
流行性角結膜炎    盛南・都南地域で新たに発生しました。
突発性発疹症     河南地域で新たに発生しました。

【県の状況(6/3~6/9)】
咽頭結膜熱は,中部および奥州地区で多くなっています。本疾患はプール熱とも呼ばれ,感染経路は主に飛沫感染や接触感染です。タオルの共用でも感染する場合があるので注意が必要です。
水痘(みずぼうそう)は,釜石地区で報告数の多い状況が続いており,この週も警報値(定点あたり患者数7人)を超えました。予防には,任意ですがワクチン接種が有効です。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H25年6月10日から14日(感染症)

平成25年6月10日(月)~6月14日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    446名
1日あたりの延べ欠席者数  89名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 74名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(236名),下痢(40名),体調不良(31名),咳(29名),嘔吐(10名)
 疾病ごと 水痘(26名),風邪(17名),気管支炎・肺炎(14名),
流行性角結膜炎(9名),突発性発疹症(4名)
      
かぜ,下痢が昨週に比べて微増しています。
水痘,流行性角結膜炎,手足口病が増加しています。
頭シラミが3週続けて増加しています。

【症状別の発生状況】
水痘         厨川地域で急増しています。
風邪         河北・厨川地域で流行しています。
気管支炎・肺炎    引き続き河北・厨川地域で流行しています。
流行性角結膜炎    盛南・都南地域で新たに発生しました。
突発性発疹症     河南地域で新たに発生しました。

【県の状況(6/3~6/9)】
咽頭結膜熱は,中部および奥州地区で多くなっています。本疾患はプール熱とも呼ばれ,感染経路は主に飛沫感染や接触感染です。タオルの共用でも感染する場合があるので注意が必要です。
水痘(みずぼうそう)は,釜石地区で報告数の多い状況が続いており,この週も警報値(定点あたり患者数7人)を超えました。予防には,任意ですがワクチン接種が有効です。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H25年6月3日から7日(感染症)

平成25年6月3日(月)~6月7日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    368名
1日あたりの延べ欠席者数  74名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 94名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(176名),体調不良(35名),下痢(22名),嘔吐(19名),咳(16名)
 疾病ごと 風邪(22名),水痘(18名),気管支炎・肺炎(9名),
溶連菌感染症(7名),感染性胃腸炎(4名)
      
かぜ、胃腸炎は平均的に流行しています。
頭シラミの流行が盛南地区で昨週から急増しています。
広がらない対策を十分にお願いいたします。

【症状別の発生状況】
風邪         河北・厨川・都南地域で流行しています。
水痘         厨川・盛南地域で流行しています。
気管支炎・肺炎    厨川・河北地域で流行しています。
溶連菌感染症     河北地域で新たに発生しました。
感染性胃腸炎     河北・都南地域で流行しています。

【県の状況(5/27~6/2)】
水痘(みずぼうそう)は,県内では過去5年間の同時期と比較すると患者数の少ない状況が続いていましたが,釜石地区で4週連続して警報値(定点あたり患者数7人)を超えています。県内では例年,初夏にかけて発生が多くなるので注意が必要です。予防には,任意ですが,ワクチン接種が有効です。
感染性胃腸炎は,前週より減少しましたが,過去5年間のこの時期に比較して,患者のやや多い状況が続いています。6月に入ってからも,保育園でノロウイルスやロタウイルスによる集団感染事例が発生しており,集団生活の場では,引き続き手洗い等の予防対策が重要です。
百日咳は,奥州地区より2例報告がありました。患者は1歳未満の乳児と7歳児です。同地区では,3週連続して患者の報告がありました。ワクチン未接種の新生児,乳児は特に注意が必要です。
マイコプラズマ肺炎は,4週続けて増加しました。宮古地区で報告数が多くなっています。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H25年6月3日から7日(感染症)

平成25年6月3日(月)~6月7日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    368名
1日あたりの延べ欠席者数  74名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 94名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(176名),体調不良(35名),下痢(22名),嘔吐(19名),咳(16名)
 疾病ごと 風邪(22名),水痘(18名),気管支炎・肺炎(9名),
溶連菌感染症(7名),感染性胃腸炎(4名)
      
かぜ、胃腸炎は平均的に流行しています。
頭シラミの流行が盛南地区で昨週から急増しています。
広がらない対策を十分にお願いいたします。

【症状別の発生状況】
風邪         河北・厨川・都南地域で流行しています。
水痘         厨川・盛南地域で流行しています。
気管支炎・肺炎    厨川・河北地域で流行しています。
溶連菌感染症     河北地域で新たに発生しました。
感染性胃腸炎     河北・都南地域で流行しています。

【県の状況(5/27~6/2)】
水痘(みずぼうそう)は,県内では過去5年間の同時期と比較すると患者数の少ない状況が続いていましたが,釜石地区で4週連続して警報値(定点あたり患者数7人)を超えています。県内では例年,初夏にかけて発生が多くなるので注意が必要です。予防には,任意ですが,ワクチン接種が有効です。
感染性胃腸炎は,前週より減少しましたが,過去5年間のこの時期に比較して,患者のやや多い状況が続いています。6月に入ってからも,保育園でノロウイルスやロタウイルスによる集団感染事例が発生しており,集団生活の場では,引き続き手洗い等の予防対策が重要です。
百日咳は,奥州地区より2例報告がありました。患者は1歳未満の乳児と7歳児です。同地区では,3週連続して患者の報告がありました。ワクチン未接種の新生児,乳児は特に注意が必要です。
マイコプラズマ肺炎は,4週続けて増加しました。宮古地区で報告数が多くなっています。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR