H26年12月19日(不審者)向中野

△2件中2件目-------------------
発生日時・場所/平成26年12月19日(金) 15:20頃 向中野2丁目の路上
被害児童生徒/小学校2年生女子1名、3年生男子3名、3年生女子1名、計5名
状況/児童数人が家の畑で雪合戦をして遊んでいると、2人組の男が乗った車が、児童たちの3m~4mほどの距離に停車し、助手席の男が車の窓を開けて、
ピストルのようなものを出して児童たちに向けたもの。
車は一度その場を離れたが、再度児童たちの1mほどの距離まで接近し、同様にピストルのようなものを向けた。警察へは通報済み。
不審者の特徴/男2名 30代~40代。2人とも黒っぽい帽子をかぶり、助手席の男はネックウォーマーで顔を隠していた。黒っぽい色で初心者マーク付き。

小学校(58件)   中学校(16件)   合計(74件)  平成26年12月22日現在
--------------------------------------------------------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H26年12月18日(不審者)愛宕町


△2件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成26年12月18日(木) 15:30頃愛宕町14付近の自転車道路上
被害児童生徒/小学校4年女子1名
状況/友人の家に向かう途中、自転車道路において、男が全裸で局部を隠して立っていたもの。警察へは通報済み。
不審者の特徴/男1名 20代くらい。


--------------------------------------------------------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H26年12月18日(不審者)向中野

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成26年12月18日(木) 16:10頃 向中野1丁目付近の路上
被害児童生徒/小学校 2年女子1名 4年女子1名  計2名 
状況/自宅から習い事に行くために、道路を歩いていると、知らない男が2人をじろじろ見ていることに気付いた。怖くなり走って逃げたところ、男も走って追いかけてきた。その後、大きな通りの道路へ出たが、男も別の道を通ってその道路に出てきたため、さらに近くの店に逃げ込むと、男は見えなくなった。
不審者の特徴/男1名  30歳くらい。黒いズボンと黒いジャンパー、茶色の帽子を着用。

小学校(56件)   中学校(16件)   合計(72件)  平成26年12月19日現在

昨年度同時期の発生件数は、小学校(35件) 、中学校(13件)、合計(48件)であり、今年度は声かけ等を中心に多くの情報が寄せられています。また、腕をつかむ事案なども複数回発生しておりますので、冬休みに入る前に、再度不審者に対する注意喚起とその対応について、指導するようお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H26年12月8日から12日(感染症)

 平成26年12月8日(月)~12月12日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     574名
1日あたりの延べ欠席者数  115名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 96名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(216名),咳(82名),体調不良(47名),嘔吐(16名),鼻水(16名)
 疾病ごと インフルエンザ(85名),風邪(17名),水痘(16名),溶連菌感染症(17名)
      
風邪,胃腸炎が3週連続で微増傾向にあります。
水痘,溶連菌感染症,頭シラミの流行が依然として続いています。
インフルエンザが急増する恐れがあります。
RSウイルス,アデノウイルスも併せて流行中です。

【症状別の発生状況】
インフルエンザ  都南地域で新たに発生,河南地域で急増,河北地域で微増しました。
風邪       少数ですがほぼ全地域で発生しています。
水痘       厨川・河北・都南地域で再び発生しました。
溶連菌感染症   厨川・盛南地域で微増,都南地域で再び発生しました。

【県の状況(12/1~12/7)】
インフルエンザは,すべての地区より患者の報告があり,全県の定点あたり患者数は前週よりやや増加し11.55人となりました。中部(26.08人),奥州(23.86人)および大船渡地区(11.67人)で注意報値(同10人)を超えています。症状は,発熱(通常38℃以上の高熱),頭痛,全身倦怠感,関節痛などが突然現れます。症状がある場合や,かかったかなと感じた場合には,早めの医療機関の受診が勧められます。予防には,帰宅後の手洗い,咳エチケット,ワクチン接種などが重要です。ワクチンは接種後効果が現れるまでに2週間程度かかるので、早めの接種が勧められます。
溶連菌咽頭炎は,例年に比べ,患者の多い状況が続いており,この週は平成11年以降で一番多い報告数となりました。中部地区で警報値(同8人)を超えています。
RSウイルス感染症は,釜石地区で,10月下旬より患者の多い状況が続いているほか,盛岡市,中部,奥州地区でも多くなっており,今後も注意が必要です。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H26年12月11日(不審者)月が丘1丁目


△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成26年12月11日(木) 19:10頃 月が丘1丁目付近の路上
被害児童生徒/中学校 2年女子2名 
状況/下校途中、ワゴン車が2人の生徒の近くに来て停車し、運転席から男が降りて近づいてきたため、2人のうちの1人が「誰?」と尋ねたところ、男がだまってうなずきながら、さらに近づいてきたもの。2人は怖くなって逃げ、迎えにきた保護者の車に乗り込んだ。警察へは通報済み。
不審者の特徴/男1名  大きなシルバーのワゴン車を利用。

小学校(55件)   中学校(16件)   合計(71件)  平成26年12月18日現在

--------------------------------------------------------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

H26年12月14日(不審者)上田4丁目

△2件中2件目-------------------
発生日時・場所/平成26年12月14日(日) 11:25頃 上田4丁目の公共施設内
被害児童生徒/中学生と思われる女子生徒2名
状況/施設に来館していた中学生と思われる女子生徒2名が、男と目が合い、後をつけられたため怖くなり、2階から階段を使用して地下まで降りて、女子トイレに逃げ込んで避難したもの。既に男は見当たらなかったが、館内にいた職員や警備員が対応し警察へ通報した。
不審者の特徴/男1名  中年。黒っぽい服装。

小学校(55件)   中学校(15件)   合計(70件)  平成26年12月16日現在
--------------------------------------------------------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H26年12月14日(不審者)三本柳

△2件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成26年12月14日(日) 10:10頃 三本柳5地割大型電器店付近の路上
被害児童生徒/小学校 1年男子1名 4年男子1名 計2名
状況/発生場所付近を2人で歩いていた際に、電器店の駐車場に停めてあった車から降りてきた男が近寄ってきて、「一緒にいこう。」と声をかけたもの。児童は走って逃げて被害等はなし。警察へは通報済み。
不審者の特徴/男1名  中年。赤い帽子、白いマスク、黒のジャンパー、黒のズボン。メガネはなし。白い車を使用。
--------------------------------------------------------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H26年12月10日(不審者)乙部

紫波安心メールより

◎発生日時
 平成26年12月10日(水)
 午後4時30分ころ
◎発生状況
 小学生の男子児童2名が、乙部地内の路上を下校中、車が近づいてきて、車の中から男が「乗っていく?そこの団地まで行くよ。」と声をかけて来た。
 児童たちは、断ったため、車はそのまま走り去った。
◎不審者の特徴
 50~60歳代ぐらいで、白い軽乗用車(車のナンバーが黄色)を使用。

※被害防止に
 ・児童生徒はできるだけ複数で行動する。
 ・不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求める。
 ・不審者の人相、服装について記憶しておくこと、車輌を使用している場合、ナンバーを記憶(記録)しておくこと。
 
 
 

不審者情報↓
http://sc.machicomi.jp/shiwa034/__NTU4ZWU5NGQ2NyZoaWh1Y3VZcg

施設モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/shiwa034/

<子ども連れ去り>13歳未満100件に 下校時間帯が最多(H26年12月12日報道)


毎日新聞抜粋
2014年12月12日(金)00:36
 ◇今年1~11月の認知件数、警察庁まとめ

 13歳未満の子供が被害者となった今年1~11月の連れ去りの認知件数が100件(前年同期比13件増)に上ったことが警察庁のまとめで分かった。100件を超えるのは年間で104件だった2005年以来だが、件数は警察が認知した分に限られており、実際の被害はこれを上回るとみられる。下校時間帯や路上での被害が多いことから、同庁は家庭や学校などでの注意喚起を呼びかけている。

 警察庁が認知した100件について分析したところ、発生時間帯で最多だったのは、午後4~6時の25件(不明の25件を除く)。続いて午後2~4時の14件だった。発生場所別では、道路上38件▽マンションなど共同住宅敷地内20件▽一戸建て住宅9件--の順だった。昨年発生分でも同様の傾向で、下校時に道路上などで声を掛けられる場合が多かった。

 略取誘拐容疑で容疑者が摘発されたのは84件で、被害者との関係性は、「面識なし」が53件で最多。ほかは「親族」21件▽「知人・友人」5件--などだった。

 また、同庁は全国の警察が11月までに認知した刑法犯件数(暫定値)が前年同期比7.2%減の112万474件だったと11日発表した。12年連続の減少で、このまま推移すれば年間ベースで35年ぶりに130万件を下回る可能性がある。検挙率は30.8%で、前年より0.2ポイント上昇した。

朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASGDB5RX0GDBUTIL02R.html

日テレニュース24 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20141211-00000054-nnn-soci

毎日新聞 http://mainichi.jp/shimen/news/m20141212ddm012040185000c.html

H26年12月1日から5日(感染症)

 平成26年12月1日(月)~12月5日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     479名
1日あたりの延べ欠席者数  96名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 98名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(182名),咳(57名),体調不良(38名),嘔吐(20名),下痢(18名)
 疾病ごと インフルエンザ(68名),風邪(19名),溶連菌感染症(6名)
      
インフルエンザが急増しました。今からでもワクチンを接種しましょう。
各種感染症(RSウイルス,アデノウイルス等)が流行しています。
頭シラミがわずかに見られます。

【症状別の発生状況】
インフルエンザ  盛南地域で新たに発生,河北地域で急増しました。
風邪       厨川・河南・都南地域で微増しました。
溶連菌感染症   厨川・盛南地域で発生しています。

【県の状況(11/24~11/30)】
インフルエンザは,先週流行入りしましたが,この週には定点あたり患者数が注意報値(10人)を超え10.52人となりました。例年,本格的な流行は年を明けてからとなりますが,早まる可能性があります。今シーズンこれまでに学校等の休業措置が40件(昨シーズン5件)報告されており,患者の急増や流行の拡大に注意が必要です。中部地区では,警報値(同30人)を超え34.75人となりました。県全体の報告数の約6割を占めています。奥州地区でも急増しています。症状がある場合は,周囲へ感染を広げないようマスクを着用するなど咳エチケットが勧められます。ワクチンは接種後効果が現れるまでに2週間程度かかるので,早めの接種が勧められます。
感染性胃腸炎は,二戸地区で患者の多い状況が続いています。予防には手洗いや汚物の適切な処理などが重要です。
RSウイルス感染症は,中部,奥州および釜石地区で多くなっています。盛岡市の老人福祉施設で集団感染事例が発生しました。乳幼児,高齢者および基礎疾患のある方は重症化することがあるので注意が必要です。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR