H27年2月20日(強盗逮捕)滝沢市

以下の通り、滝沢市で発生した強盗事件の犯人が逮捕されましたので、幼稚園、保育園における警戒を解除します。
入り口の制限等、ご迷惑をおかけいたしました。

盛岡西地区防より

皆様のご理解とご協力により、平成27年2月19日滝沢市鵜飼地内で発生した強盗事件の犯人を、同20日午後9時35分に逮捕致しました。
子どもたちの安全を第一に考え、通学路等の警戒に当たられたご父母、教職員、ボランティア団体等の皆様に感謝申し上げます。
皆様に警戒をしていただき、おかげさまで多くの警察官を捜査に集中させ、犯人逮捕に漕ぎ着けることが出来ました。
盛岡西警察署員は,「すべては地域住民のために」をモットーに邁進する所存ですので、今後ともご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

盛岡西警察署長 中村 一雄

モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/moriw034/

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H27年2月17日(不審者)紫波町


△2件中2件目-------------------

紫波安心メールより

◎発生日時
 2月17日(火)
◎発生場所
 赤石幼稚園の横道を抜け、十字路を越えて古い家に行く手前のあたり
◎被害児童
 本校6年児童3名
◎不審者の特徴 
 男性、黒いダウンジャケットにジーンズ、30代ぐらいで、短めの黒い髪
◎状況
 6年女子児童が下校途中、急に腕をつかまれ、話しかけられた。(腕は抜けたが、指先をつかまれた。)そして「何年生?」「卒業式はいつ?」「眼鏡を2人ともしてるね。」「取ってみて?」「かわいいね」等と言われた。話が終わると離れることができたが、その前に、5年生児童も話しかけられたとのことである。

被害に遭わないために
○なるべく複数で行動する。
○防犯ベルや防犯ホイッスルを所持し、その点検と使用方法の再確認をする。
○周囲の音に注意し、音楽等を聴くため両耳をイヤホンでふさがない。
○携帯電話・メール・ゲームをしながらの歩行等はしない。
○事案発生時には、大声で車掌や近くの大人に助けを求め、すぐ110番等で警察に知らせるようにしましょう。
※また、事件・事故などの情報提供は、紫波警察署生活安全課(代表電話019-671-0110)にお知らせください。

不審者情報↓
http://sc.machicomi.jp/shiwa034/__MWYxZWFmMTQxNyZoaWh1Y3VZcg

施設モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/shiwa034/

---------------------------
「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H27年2月12日(不審者)紫波町

△2件中1件目-------------------
紫波安心メールより

◎発生日時 
 2月12日(木)午後3時頃
◎発生場所 
 日詰駅前みどり薬局付近
◎被害児童 
 1年生女子児童3名
◎不審者の特徴
 黒いダウンジャケットにジーンズ、30代ぐらいで短めの黒い髪の男
◎状況
 1年女子児童3名が下校途中、みどり薬局から出てきた男性につきまとわれた。歩道の右側、左側と移動して逃げても同じ方向についてくる。にやにやしたり、笑ったりしていた。しばらく付きまとっていたが、「バイバイ」と言って才土地方面へ歩いて去っていった。

被害に遭わないために
○なるべく複数で行動する。
○防犯ベルや防犯ホイッスルを所持し、その点検と使用方法の再確認をする。
○周囲の音に注意し、音楽等を聴くため両耳をイヤホンでふさがない。
○携帯電話・メール・ゲームをしながらの歩行等はしない。
○事案発生時には、大声で車掌や近くの大人に助けを求め、すぐ110番等で警察に知らせるようにしましょう。

※また、事件・事故などの情報提供は紫波警察署生活安全課(代表電話019-671-0110)にお知らせください。  

---------------------------
「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H27年2月19日(強盗)滝沢市鵜飼諸葛川地内

盛岡西地区防より

1 発生日時
  平成27年2月19日午前10時ころ
2 発生場所
  滝沢市鵜飼諸葛川地内のクリーニング取扱店
3 状況
  犯人が刃物様の物を持って、同店に押し入り店員を脅し、現金数万円を強奪したもの
4 犯人
  犯人は、
    年齢30歳位、着衣:上下黒色系、身長170cm位、黒色サングラス所持
 の男性で、現場から諸葛川方向に徒歩で逃走。

※ 犯人は現在逃走中です。
※ 盛岡市、滝沢市内の保育園、幼稚園、学校等には現在順次お知らせしており、お子さんの安全を最優先にしていただくため注意喚起のためご連絡します。
※ 情報について、盛岡西警察署(代表電話019-645-0110)にお寄せください。

モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/moriw034/



先ほどの滝沢市鵜飼の強盗の件により、ふじみ幼稚園、ふじみ保育園において警戒を実施中です。
送迎、バス停留所にてお待ちくださる際には十分注意してください。

H27年2月18日(詐欺)

盛岡西地区防より

花巻、北上、奥州市内において、警察官を騙る特殊詐欺被害が発生しております。

その手口は、
1 地元警察署の警察官(生活安全課などの捜査員)を名乗り、電話で家族構成を聞き出す。
2 個人情報が流れています。通帳口座があぶないので、口座を解約して現金を引き出してくださいと不安を煽る。
3 現金を引き落としたか確認し、「現金の中に偽札があるかもしれない。」警察官を向かわせると話す。
4 署員を名乗る者が訪問し、「お金を確認する。」又は「指紋を採取する。」等と言って金を持って行く。
等というものです。
※ 警察官は、
 〇 口座を解約するように話すこと
 〇 お金を預かること
は、絶対にありません。

このような電話があった場合は詐欺です。
不安であれば、電話をかけて来た者の名前をメモして、電話帳などで警察署の電話番号(警察署の場合は末尾4桁が0110)に電話を架け、電話した者が居るか確認しましょう。
また、30円+消費税はかかりますが、NTTの場合「136」のダイヤルで、最後にかかってきた電話番号を教えるサービスがあり、携帯電話の番号であれば、詐欺です。
※ 特殊詐欺に関する情報、盛岡西警察署生活安全課(代表電話019-645-0110)にお寄せください。

モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/moriw034/

H27年2月13日(不審者)三ツ割

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年2月13日(金)16:00頃 三ツ割のスーパーマーケット周辺の横断歩道付近

被害児童生徒/小学校 3年女子2名 
状況/帰宅途中、スーパーマーケット周辺の横断歩道付近で、自転車を押した男に後ろから声をかけられたもの。内容は「今日、体育だったの?」と聞かれたので「はい。」と答えると、ニタニタしながら「かわいいね。」と言われた。その後、男はそのまま自転車を押して横断歩道を渡っていった。警察へは情報提供済み。
不審者の特徴/男1名 50歳代から60歳代。黒い毛糸の帽子、黒いジャンパー、黒っぽいズボンを着用。

小学校(60件)   中学校(17件)   合計(77件)  平成27年2月17日現在

--------------------------------------------------------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

H27年2月16日(不審者)盛岡駅前通


盛岡西地区防より

 平成27年2月16日午後7時15分ころ、盛岡市盛岡駅前通(不来方橋西袂交差点付近)地内において、ライトで自己の陰部を照らし自慰をしている男性の目撃する事案が発生しました。
 行為者は、
 30歳~40歳の男性、160cm~170cm
 上衣:黒系ダウン、下衣黒系ズボン着用
です。
 児童・生徒の皆さんは、
 〇 なるべく早く帰宅する
 〇 複数で行動する
 〇 防犯ベルや防犯ホイッスルを所持し、その点検と使用方法の再確認をする
 〇 周囲の音に注意し、音楽等を聞くため両耳を塞がない
 〇 携帯電話・メール・ゲームをしながらの歩行等はしない
 〇 事案発生時には、大声で近くの人に助けを求め、すぐ110番などで警察に知らせる
ようにしてください。
※ 行為者に関する情報、盛岡西警察署生活安全課(代表電話019-645-0110)にお寄せください。

モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/moriw034/


---------------------------
「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H27年2月9日から13日(感染症)

平成27年2月9日(月)~2月13日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     344名
1日あたりの延べ欠席者数  86名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 120名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(100名),咳(43名),体調不良(36名),下痢(25名),嘔吐(22名)
 疾病ごと インフルエンザ(33名),溶連菌感染症(20名),水痘(12名)
      
インフルエンザ,風邪,胃腸炎は昨週比1/2程度まで減少しました。
しかし,インフルエンザはまだしばらく多目の数字で推移すると予測されます。
とびひ,頭シラミに注意してください。

【症状別の発生状況】
インフルエンザ   全体数は減少しましたが,まだほぼ全地域で発生しています。
溶連菌感染症    厨川地域で微増,河北・盛南・都南地域で発生しています。
水痘        玉山・盛南・河南地域で再び発生しました。

【県の状況(2/2~2/8)】
インフルエンザは,3週続けてほぼ同数の報告があり,依然流行が続いています。久慈および二戸地区で警報値(定点あたり患者数30人)を超えています。久慈地区ではいったん減少しましたが再増加しています。他の地区もすべて注意報値(同10人)を超えており,引き続き注意が必要です。予防には外出後の手洗いの励行等が重要です。咳やくしゃみがある場合には,周囲へ感染を広げないようにマスクを着用するなどの咳エチケットが勧められます。
感染性胃腸炎は,大船渡および二戸地区で多くなっています。奥州地区の老人福祉施設においてノロウイルスによる食中毒事例が発生しました。引き続き,感染予防対策および食中毒対策の徹底が重要です。予防には,石けんと流水を用いた十分な手洗い,食品の十分な加熱,塩素系消毒剤(ハイター等)による患者の汚物の適切な処理が重要です。
溶連菌咽頭炎は,例年に比較して多くなっています。盛岡市,県央および中部地区で多くなっています。例年春にかけて多くなるので今後の発生動向に注意が必要です。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H27年2月2日から6日(感染症)

幼稚園・保育園・認可外保育施設の長 様
                        盛岡市保健福祉部子ども未来課長

 平成27年2月2日(月)~2月6日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     602名
1日あたりの延べ欠席者数  120名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 127名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(188名),体調不良(52名),咳(47名),下痢(43名),嘔吐(33名)
 疾病ごと インフルエンザ(120名),感染性胃腸炎(37名),溶連菌感染症(20名)
      
風邪,下痢の流行は昨週並みです。
インフルエンザ(A型)が再度増加しています。今後B型の発症があるでしょう。
流行性角結膜炎,とびひの流行が見られます。

【症状別の発生状況】
インフルエンザ   玉山・都南地域で微増,河南地域で再び発生しました。
感染性胃腸炎    玉山・都南地域で減少しましたが,河南地域で微増しました。
溶連菌感染症    厨川・盛南地域で微増,河南・都南地域で新たに発生しました。

【県の状況(1/26~2/1)】
インフルエンザは,前週とほぼ同数の報告数となりました。二戸地区では前週より減少しましたが,6週続けて警報値(定点あたり患者数30人)を超えています。他の地区もすべて注意報値(同10人)を超えており,引き続き注意が必要です。学校等閉鎖措置の報告数は前週より増加し,すべての地区から報告がありました。予防には外出後の手洗いの励行等が重要です。咳やくしゃみがある場合には,周囲へ感染を広げないようにマスクを着用するなどの咳エチケットが勧められます。
感染性胃腸炎は,県央,中部および奥州地区で多くなっています。この週は,保育園,老人福祉施設においてノロウイルスによる集団感染事例が5例発生しており,集団で生活する施設では感染予防対策の徹底が必要です。予防には,石けんと流水を用いた十分な手洗い,食品の十分な加熱,塩素系消毒剤(ハイター等)による患者の汚物の適切な処理が重要です。
溶連菌咽頭炎は,盛岡市および中部地区で多くなっています。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H27年2月9日(不審者)流通センター

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年2月9日(月) 7:25頃 流通センター北の給油所付近の歩道
被害児童生徒/小学校 5年男子1名 
状況/登校途中、車に乗った中年の女から「ねえ、ねえ、インフルエンザで学校はお休みだよ。」と声をかけられたもの。女はそのまま走り去った。当該児童は、後ろを歩いていた6年生の別の児童と情報を共有し、学校が休みだと信じて2人で自宅に戻った。実際にはそのような事実はなく、子どもから情報を得た保護者が、学校へ確認の連絡をしたことで発覚した。警察へは情報提供済み。
不審者の特徴/女1名 40歳から50歳くらい。赤い縁のメガネを着用。


小学校(59件)   中学校(17件)   合計(76件)  平成27年2月9日現在

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR