H27年3月16日から20日(感染症)

平成27年3月16日(月)~3月20日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     331名
1日あたりの延べ欠席者数  66名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 69名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(111名),体調不良(36名),嘔吐(30名),咳(19名),下痢(15名),
 疾病ごと インフルエンザ(37名),水痘(18名),感染性胃腸炎(11名)
      
風邪,胃腸炎症状は微増しました。
インフルエンザ,感染性胃腸炎がわずかに流行しています。
とびひがわずかに見られました。
春休み期間で流行性疾患は落ち着き気味です。

【症状別の発生状況】
インフルエンザ   河北・河南地域で微減しましたが,玉山。厨川地域で微増しました。
水痘        河南地域で減少しましたが,厨川地域で新たに発生しました。
感染性胃腸炎    厨川地域で微減しましたが,河南地域で再び発生しました。

【県の状況(3/9~3/15)】
溶連菌咽頭炎は,例年より報告数の多い状況が続いており,盛岡市で警報値(定点あたり患者数8人)を超えました。県央,中部および釜石地区でも多くなっています。患者は,4~6歳に多く,報告数の50%を占めています。感染後,急性腎炎を併発することがあるので,7~10日間の抗菌薬内服が必要です。予防には,患者との濃厚接触を避けること,うがいや手洗いの励行が重要です。
インフルエンザは,減少が続いていますが、大船渡地区の施設で集団感染事例の発生があり,感染予防対策の再確認が必要です。予防対策としては,手洗いの徹底,咳エチケット(マスクの着用など),疑われる症状がある場合には早めに医療機関を受診する,熱が下がってもすぐに登校・出勤しない,などが重要です。
感染性胃腸炎は,前週とほぼ同数の報告がありました。二戸地区で多くなっています。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H27年3月20日(不審者)玉山区好摩芋田

△1件中1件目-------------------
平成27年3月20日(金)17:00頃 玉山区好摩芋田向の公園内
被害児童生徒/中学校 3年女子2名

状況/公園内で女子生徒2人が話をしていた際に、車内で2人を見ていた男がしばらくして車から降りて近づいてきて、下半身を露出し自慰行為を見せたもの。
その後、被害生徒は立ち上がって中学校へ向かって逃げると、男も車に乗り途中までついてきた。警察へは通報済み。
不審者の特徴/男1名 年齢は20代で、色がシルバーの車を使用。

小学校(63件)   中学校(19件)   合計(82件)  平成27年3月23日現在

---------------------------
「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H27年3月18日(不審者)津志田

△2件中2件目-------------------
発生日時・場所/平成27年3月18日(水)20:00頃  津志田中央の路上
被害児童生徒/中学校 2年女子1名
状況/塾が終わって帰る途中でコンビニの駐車場にいた際に、男が運転する車が入ってきて当該生徒をじっと見ていたが、生徒は知らない顔だったので、そのまま自転車を押して歩いた。その後、別の飲食店の駐車場付近に差し掛かったところで、先ほどの車からクラクションが聞こえ、運転手の男から手招きをされたが、女子生徒はやはり知らない男だったので、無視して帰ったもの。警察ヘは通報済み。
不審者の特徴/男1名  白い車を利用。


小学校(63件)   中学校(18件)   合計(81件)  平成27年3月19日現在

---------------------------
「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H27年3月18日(不審者)青山2丁目

△1件中1件目-------------------
平成27年3月18日(水)15:15頃  青山2丁目の交差点付近の路上

被害児童生徒/小学校 2年女子2名

状況/下校途中、道路の角に差し掛かった際に、男から3~4枚写真を撮影されたため、児童たちは不審に思って走って逃げたもの。行為者は、児童以外にも車両等も撮影していたようであったとのこと。警察へは通報済み。
不審者の特徴/男1名 60歳代。170cmから175cmくらい。丸顔で中肉。青色系の上着で
グレーのズボン、黒色の靴、青い一眼レフのようなカメラを所持していた。
---------------------------
「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H27年3月20日(その他)盛岡市内

盛岡西地区防より

平成27年3月20日午前5時30分ころ、盛岡市内の24時間営業の飲食店において、男性1名[A]が来店し、「客はいますか。」「警察ですが呼ばれてきたんですよね。」と話しました。店員が不審に思い「身分証明書を見せてくれますか。」と話したところ、慌てた様子で足早に店外にでたもの。
店外にもう1人[B]がおり、それぞれ別の車両に乗車し急発進して逃走したもの。
 また、その頃勝手口をノックする者[C]がいたが、店員が危険と判断して開けなかった。
 不審者[A]は、
 40歳代後半の男性、175cm位、やせ型、黒色短髪、中分け、前部分がパーマ、眼鏡なし、髭なし
 上衣:黒系フード付き、下衣:黒系ジャージ(白色線入り)
 普通自動車(白色2Boxバンタイプ)使用
 不審者[B]は、
 身長不明、普通体型、白色ハンチング帽
 上衣:黒系ジャンパー、下衣:青系Gパン
 普通自動車、シルバー色ファミリーカータイプ使用 
 不審者[C]は不明です。
 深夜、早朝の従業員が少ない時間帯については、強盗に発展するおそれがありますので、十分に警戒してください。
 不審者発見の際は110番通報をお願いします。
盛岡西警察署生活安全課(代表電話019-645-0110)
にお寄せください。

モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/moriw034/

H27年3月18日(不審者)青山町

盛岡西地区防より

 平成27年3月18日午後3時15分ころ、盛岡市青山町地内において、児童が下校中、カメラで容姿を撮影される事案が発生しました。
 行為者は、
 60歳代の男性、170cm~175cm
 上衣:青系上衣、下衣グレー系ズボン着用
です。

 ※ ただし、通行車両や付近の飲食店を撮影していたとの目撃情報もありますので、行為者の目的は不明です。

 児童・生徒の皆さんは、
 〇 なるべく早く帰宅する
 〇 複数で行動する
 〇 防犯ベルや防犯ホイッスルを所持し、その点検と使用方法の再確認をする
 〇 周囲の音に注意し、音楽等を聞くため両耳を塞がない
 〇 携帯電話・メール・ゲームをしながらの歩行等はしない
 〇 事案発生時には、大声で近くの人に助けを求め、すぐ110番などで警察に知らせる
ようにしてください。

※ 行為者に関する情報、盛岡西警察署生活安全課(代表電話019-645-0110)にお寄せください。

モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/moriw034/

--------------------------------------------------------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

H27年3月17日(詐欺)

紫波安心メールより

不審電話の発生と場所
◎平成27年3月16日(月)
 盛岡東警察署、花巻警察署、大船渡警察署管内(合計約30件)
◎平成27年3月17日(火)
 盛岡東警察署、盛岡西警察署、岩手警察署、紫波警察署、一関警察署、二戸警察署管内(合計約20件)
※被害は、現在まで確認されておりません。

◎不審電話の内容
 警察官を騙る者から
○事件で家宅捜査をしたら、あなたの通帳も出てきた。
○あなたの口座は、暴力団に悪用されている。
○口座は凍結されており、凍結解除のため警察官と一緒に自宅に行く。
 などの内容の電話があり、不審に思った被害者などが警察に相談したものです。
 これまでのところ、電話以外に直接の接触はなく、被害は確認されておりませんが、過去の犯行手口から、この後、
 指定口座に現金を振り込むよう指示されたり、現金を送金又は、受け取りに来ることが予想されます。

※注意点
 警察官が電話で個人の口座番号を聞き出したり、預金を引き出させたり、通帳や印鑑、そして、現金を受け取ることはありません。 
 このような電話は、特殊詐欺ですので、決して個人情報や口座情報を教えることのないようにご注意願います。
★レターパック、宅配で現金を送れは詐欺
★電話番号が変わったは詐欺
★必ず儲かるは詐欺
★名義を貸して欲しいは詐欺

地域安全情報・お知らせ↓
http://sc.machicomi.jp/shiwa034/__MDgxMWI2MWEzNCZoaWh1Y3VZcg

施設モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/shiwa034/

H27年3月2日から6日(感染症)

平成27年3月2日(月)~3月6日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     351名
1日あたりの延べ欠席者数  70名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 74名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(82名),嘔吐(45名),咳(35名),体調不良(28名)
 疾病ごと インフルエンザ(42名),感染性胃腸炎(22名),溶連菌感染症(18名)
      頭シラミ(欠席0名,登園19名)
      
風邪,胃腸炎は変わらず小流行です。
インフルエンザは最盛期の1/3程度の流行です。
溶連菌感染症も小流行しています。また,頭シラミが見られます。

【症状別の発生状況】
インフルエンザ   全体的に減少しましたが,河北地域で増加しました。
感染性胃腸炎    都南地域で新たに発生,厨川地域で微増しました。
溶連菌感染症    河南地域で新たに発生,都南・河北・厨川地域で微減しました。
頭シラミ      河北地域では終息しましたが,引き続き玉山地域で流行しています。

【県の状況(2/23~3/1)】
インフルエンザは,減少が続き,県全体で注意報値(定点あたり患者数10人)を下回りました。注意報値を超えている地区は,県央,一関,大船渡,宮古および久慈の5地区となりました。
感染性胃腸炎は,大船渡および釜石地区で多くなっています。今年これまでに,ノロウイルスによる集団感染事例は19例,食中毒事例は3例発生しており,引き続き注意が必要です。予防には,石けんと流水を用いた十分な手洗い,食品の十分な加熱,塩素系消毒剤(ハイター等)による患者の汚物の適切な処理が重要です。
溶連菌咽頭炎は,例年より報告数の多い状況が続いています。特に,盛岡市,県央および中部地区では1月下旬より多くなっています。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H27年3月12日(不審者)本宮4丁目

△1件中1件目-------------------
平成27年3月12日(木)12:30頃  本宮4丁目の路上

被害児童生徒/小学校 1年女子3名 

状況/下校途中、3人で地下道を通って出たところで、男にカメラで写真を撮られたもの。3人は地下道に一度戻って、その後再度地下道を出たが、また写真を撮られたため、怖くなって近くの「110番の家」へ駆けこんだ。警察へは通報済み。
不審者の特徴/男1名 60歳から70歳くらい。黒のジャンパーで灰色の服。メガネはなし。

小学校(62件)   中学校(17件)   合計(79件)  平成27年3月12日現在

--------------------------------------------------------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H27年2月23日から27日(感染症)

平成27年2月23日(月)~2月27日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     351名
1日あたりの延べ欠席者数  70名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 74名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(82名),嘔吐(45名),咳(35名),体調不良(28名)
 疾病ごと インフルエンザ(42名),感染性胃腸炎(22名),溶連菌感染症(18名)
      頭シラミ(欠席0名,登園19名)
      
風邪,胃腸炎は変わらず小流行です。
インフルエンザは最盛期の1/3程度の流行です。
溶連菌感染症も小流行しています。また,頭シラミが見られます。

【症状別の発生状況】
インフルエンザ   全体的に減少しましたが,河北地域で増加しました。
感染性胃腸炎    都南地域で新たに発生,厨川地域で微増しました。
溶連菌感染症    河南地域で新たに発生,都南・河北・厨川地域で微減しました。
頭シラミ      河北地域では終息しましたが,引き続き玉山地域で流行しています。

【県の状況(2/23~3/1)】
インフルエンザは,減少が続き,県全体で注意報値(定点あたり患者数10人)を下回りました。注意報値を超えている地区は,県央,一関,大船渡,宮古および久慈の5地区となりました。
感染性胃腸炎は,大船渡および釜石地区で多くなっています。今年これまでに,ノロウイルスによる集団感染事例は19例,食中毒事例は3例発生しており,引き続き注意が必要です。予防には,石けんと流水を用いた十分な手洗い,食品の十分な加熱,塩素系消毒剤(ハイター等)による患者の汚物の適切な処理が重要です。
溶連菌咽頭炎は,例年より報告数の多い状況が続いています。特に,盛岡市,県央および中部地区では1月下旬より多くなっています。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR