H27年5月27日(不審者)向中野2丁目

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年5月27日(水) 16:00頃  向中野二丁目8番地付近の路上
被害児童生徒/小学校 男子2名

状況/当該児童1名が家に向かって歩いていたところ,男にカメラを向けられ撮影された。その5分後,その場所から数メートル離れた交差点路上で,同一人物と思われる男がもう1名の児童にカメラを向けて撮影したもの。警察には通報済み。
不審者の特徴/60歳ぐらいの男性。黒っぽい帽子とメガネ,チャック付きの上着(ジャージ)を着用。大きめのカメラを使用。

小学校(12件)中学校(3件)合計(15件)平成27年5月28日現在
---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

H27年5月22日(痴漢)

盛岡西地区防より

 平成27年5月22日午後8時ころ、盛岡市中屋敷町内において、帰宅途中の自転車に乗った成人女性が、歩道にいた男性に胸を触られる事案が発生しました。
 行為者は、
 10代から30歳の男性、やせ型 上衣:青色又は緑色系Tシャツ用
です。
 児童・生徒の皆さんは、
 〇 夜間は一人で出歩かない。
 〇 なるべく早く帰宅する
 〇 複数で行動する
 〇 防犯ベルや防犯ホイッスルを所持し、その点検と使用方法の再確認をする
 〇 周囲の音に注意し、音楽等を聞くため両耳を塞がない
 〇 携帯電話・メール・ゲームをしながらの歩行等はしない
 〇 事案発生時には、大声で近くの人に助けを求め、すぐ110番などで警察に知らせる
ようにしてください。
※ 行為者に関する情報を、盛岡西警察署生活安全課(代表電話019-645-0110)にお寄せください。

モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/moriw034/

H27年5月26日(詐欺)

紫波安心メールより

 先週、盛岡市以南の地域で、警察官を騙るオレオレ詐欺の予兆電話が20件以上確認されています。
 相当数の家庭に荷電されていると思慮されます。

◎発生地域
 盛岡市、花巻市、北上市、遠野市 (把握している地域のみ)
◎発生状況
 「岩手県警本部」、「警察署の生活安全課」、実在しない「特殊詐欺対策本部」などの警察官を騙り、
 ・あなたの通帳が届いている
 ・個人情報が流出している
 ・本人確認したい
などの内容の予兆電話が発生しています。
 現在のところ被害の確認はされておりませんが、5月13日には、警察官を騙る同様の手口により、
 ・あなたの使っている金融機関には、被疑者がいて危ない
 ・お金は手元に置いた方が良い
と言って現金を準備させ
 ・容疑者が触った可能性があるので指紋を採りたい
 ・刑事がお金を預かりに行くので協力して欲しい
などと言って、自宅に来た刑事を騙る者に現金1,000万円を手渡した被害が発生しています。
 ※警察が電話で個人の口座番号を聞き出したり、現金を引き出させたり、通帳や印鑑、現金を受け取ることは絶対にありません。安易に個人情報を教えたり、現金を渡すことはしないで最寄りの警察へ相談をお願いいたします。
 け

地域安全情報・お知らせ↓
http://sc.machicomi.jp/shiwa034/__ZTEzZDE5MmZlZiZoaWh1Y3VZcg

施設モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/shiwa034/

H27年5月20日(くま)

以下の通り連絡が入りました。
--------------------------------------------------------
 5月20日(水)午後2時頃に,綱取ダム付近にてクマの目撃があり,
現場対応を行いましたので,報告します。

 ■目撃者 一般市民(ドライバー)
 ■目撃日時・頭数 
  5/20 午後2時頃 クマ1頭
 ■目撃場所
  浅岸字二ツ森の綱取ダム付近(別添地図参照)
 ■通報内容   
  一般市民が運転中に,道路を横切るクマを目撃。
  クマは山から出てきて,川側へ移動していったとのこと。

 ■対応状況
 ・ 農政課から警察へ連絡し対応を依頼。また,関係団体へ連絡するとともに
担当者が現場へ出動。
 ・ 現場に到着し,巡回したところ,クマの姿は確認されず,現場から去ったと判断。
  周辺を注意喚起の広報をおこない,帰庁した。

  以上の活動を実施しました。
  関係機関の皆さまにおかれましても,注意喚起方よろしくお願いします。

H27年5月11日から15日(感染症)

 平成27年5月11日(月)~5月15日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     377名
1日あたりの延べ欠席者数  75名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 58名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(174名),咳(29名),下痢(28名),体調不良(23名)
 疾病ごと 水痘(25名),感染性胃腸炎(13名),風邪(13名),気管支炎・肺炎(11名)
      
かぜは微減,胃腸炎は昨週並みの流行です。
インフルエンザ,水痘は根強くみられます。
頭シラミは減少しました。

【症状別の発生状況】
水痘         盛南地域で急増しました。
感染性胃腸炎     玉山,都南地域で流行しています。
気管支炎・肺炎    厨川,都南地域で流行しています。

【県の状況(5/4~5/10)】
感染性胃腸炎は,例年に比べ,患者報告数は少ないのですが,春から初夏にかけて増加することがあるので注意が必要です。宮古地区の障害福祉施設でノロウイルスによる集団感染事例が発生しました。流水と石けんによる手洗いや,患者の汚物の塩素系薬剤による適切な処理など,感染予防対策の再確認をしましょう。
咽頭結膜熱は,例年のこの時期に比較して報告数が多くなっています。プールでの感染も多く見られることからプール熱とも呼ばれています。感染経路は主に飛沫感染や接触感染で,タオルの共用などでも感染する場合があるので注意が必要です。
 薄着で山や田畑に出かけるシーズンを迎え,ダニが媒介する感染症に注意が必要です。肌の露出さけ,虫除け剤を使うなどダニに咬まれない対策が重要です。また,ダニが衣類の隙間から入り込む
ことがあるので,帰宅後には速やかに入浴するなど体を洗うことが大切です。疑わしい症状(発熱、発疹、頭痛など)が出た場合には早期に受診しましょう。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

H27年5月18日(くま)

△2件中2件目(くま)------------
盛岡市農政課から
 5/18(月)上米内字松木平地区でありましたクマの目撃について,
次のとおり対応しましたのでお知らせします。

・ 目撃者 一般市民
・ 目撃日時・頭数 
5/18午後12時頃 小グマ 1頭
・ 目撃場所
上米内字松木平地内,松木平公民館付近(別添地図参照)
・ 内 容   
交通指導員が上米内松木平公民館付近で小グマ1頭を目撃。
付近にはクマの匂いが残っていた。
交通指導員から米内小学校へ連絡があり,小学校から市役所及び警察へ連絡がされた。

・ 対 応
農政課から関係課へメール連絡し,担当員が現場へ出動。
目撃現場付近を確認したところ,付近にクマの姿は無く,山中へ移動したと判断。
現場近辺にある米内中学校及び米内小学校を訪問し,状況を報告。下校時の注意喚起を依頼した。
また,桜台駐在所に対応内容を報告し,警戒してもらうよう依頼した(巡回を行うとのこと)。

以上の活動を実施したうえで帰庁しました。
関係機関の皆さまにおかれましても,注意喚起方よろしくお願いします。

H27年5月17日(不審者)城南小学校校庭

△2件中1件目(不審者)------------
発生日時・場所/平成27年5月17日(日) 15:30頃  城南小学校校庭
被害児童生徒/小学校 女子2名

状況/当該児童が遊んでいたところ,学校脇の道路から写真を撮られたもの。警察には通報済み。
不審者の特徴/60~70歳ぐらいの男性。白髪交じり。茶色の半袖Tシャツ,ベージュのズボン,赤いマークつきの黒いキャップを着用。大きめのカメラを使用。

小学校(11件)中学校(3件)合計(14件)平成27年5月18日現在

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

H27年5月14日(不審者)向中野

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年5月14日(木) 16:00頃  向中野一丁目コンビニエンスストア駐車場付近
被害児童生徒/小学校 女子1名

状況/当該児童が塾からの帰りに上記付近を通ったところ,男がおいでおいでと手招きしたもの。当該児童は怖くなり別の道を通って帰った。警察には通報済み。
不審者の特徴/30~40歳ぐらいの男性。白い半袖を着用。

小学校(10件)中学校(3件)合計(13件)平成27年5月14日現在

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

H27年5月14日(不審者)津志田

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年5月14日(木)7:40 津志田町2丁目コンビニエンスストア前の歩道
被害児童生徒/小学校 男子1名

状況/当該児童が登校中,男が「ねえねえ,この水筒ちょうだい」と水筒を触ってきた。当該児童は怖くなって自宅に走って逃げた。警察には通報済み。
不審者の特徴/60歳ぐらいの男性。痩せ型。身長160cmぐらい。短い髪。黒っぽいサングラスをし,黒のチェックのジャンパー,黒っぽいネクタイ,青いズボンを着用。

小学校(9件)中学校(3件)合計(12件)平成27年5月14日現在

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

H27年5月7日から8日(感染症)

平成27年5月7日(木)~5月8日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     116名
1日あたりの延べ欠席者数  58名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 90名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(52名),咳(16名),体調不良(10名)
 疾病ごと 気管支炎・肺炎(6名),水痘(5名),感染性胃腸炎(5名)
      
かぜ、下痢は僅かながら流行しています。
インフルエンザ、溶連菌感染症が根強く僅かながら流行しています。
トビヒ、頭シラミが僅かながらみられます。

【症状別の発生状況】
気管支炎・肺炎    厨川,河北,盛南地域で流行しています。
水痘         河北,盛南地域で流行しています。
感染性胃腸炎     厨川,河南地域で流行しています。

【県の状況(4/27~5/3)】
溶連菌咽頭炎(小児科定点報告対象)は,例年に比較して患者数の多い状況が続いています。地区別では,盛岡市,県央および奥州地区で多くなっています。症状は,突然の発熱,全身倦怠感、咽頭痛です。感染後,急性腎炎を併発することがあるので,7~10日間の抗菌薬内服が必要です。通常,患者との接触により伝播するので,予防には,患者との濃厚接触を避けること,うがいや手洗いの励行が重要です。
咽頭結膜熱(小児科定点報告対象)は,例年6月頃から患者数が増加し始めますが,この週は例年に比較して多くなっており,今後の発生動向に注意が必要です。プールでの感染も多く見られることからプール熱とも呼ばれています。感染経路は主に飛沫感染や接触感染で,タオルの共用などでも感染する場合があるので注意が必要です。
薄着で山や田畑に出かけるシーズンを迎え,マダニが媒介する感染症に注意が必要です。肌の露出をさけ,虫除け剤を使うなどマダニに咬まれない対策が重要です。また,ダニが衣類の隙間から入り込むことがあるので,帰宅後には速やかに入浴するなど体を洗うことが大切です。




【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR