平成27年8月28日(不審者)黒川

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年8月28日(木) 7:17  黒川付近の路上
被害児童生徒/小学5年 男子1名  
状況/当該児童が登校中,信号待ちをしている車に乗っていた男から「送っていくよ」と声を掛けられたもの。児童は無視をし,学校に向かった。車はそのまま走り去った。警察には通報済み。
不審者の特徴/3人の若い男性。(男や車の特徴は不明)

小学校(29件)中学校(5件)合計(34件)平成27年8月28日現在

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年8月27日(不審者)乙部中学校入口付近

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年8月27日(木) 15:30頃  乙部中学校入口付近
被害児童生徒/小学4年 男子1名  
状況/当該児童が下校中,車に乗った男に,「送っていく」と声をかけられたもの。無視をして歩いていると,男は車を降りて追い駆けてきた。当該児童は,怖くなって走って逃げ,付近の商店に逃げ込むと,男は車で走り去った。警察には通報済み。
不審者の特徴/50歳ぐらいの男性。白い車に乗車。

小学校(28件)中学校(5件)合計(33件)平成27年8月27日現在

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年8月20日(不審者)南仙北

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/ 平成27年8月20日(木) 17:30頃  南仙北一丁目付近
被害児童生徒/中学校3年 女子1名 
状況/当該生徒が下校中,男に,「(カバン)重そうだね。毎朝ここを通るでしょう」と声をかけられたもの。本人が違うと答えると,男に「趣味がガーデニングだから,花を見せてあげる」と言われた。断ったが,帰宅路であったので,家について行くと,「学校で買い食いとか駄目だよね,アイスあげるから」とか,「今度ジュース,おごるから」と言われた。該当生徒は,断って帰宅した。警察には通報済み。
不審者の特徴/40~50歳ぐらいの男性。黒髪,肌は黒い。半袖,ズボン,靴を着用。コンビニエンスストアの袋を所持。

小学校(27件)中学校(5件)合計(32件)平成27年8月24日現在
---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年8月20日(不審者)仙北町

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年8月20日(木) 7:10~7:20  仙北町新茶屋付近
被害児童生徒/小学校4年 女子2名 
状況/当該児童が登校中,男がニヤニヤし,「ラン,ラン,ラン」と言いながら,バックを見て,「バックばかり持っていないで楽しいことしたら」と声をかけてきたもの。警察には通報済み。
不審者の特徴/50歳ぐらいの男性。頭髪はうすめ,白髪まじり。サングラス,ピンクのパーカー,黒いズボンを着用。

小学校(27件)中学校(4件)合計(31件)平成27年8月20日現在

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年8月10日~14日(感染症)

平成27年8月10日(月)~8月14日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     279名
1日あたりの延べ欠席者数  55名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 107名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(113名),咳(25名),体調不良(25名),下痢(13名)
 疾病ごと 手足口病(欠席16名,登園38名),トビヒ(欠席14名,登園26名),
腸管出血性大腸菌感染症(7名),風邪(11名)
      
風邪,感染性胃腸炎は半減しています。
腸管出血性大腸炎,夏かぜ症候群(手足口病、ヘルパンギーナなど)が流行中です。
トビヒの流行があります。
【症状別の発生状況】
手足口病        河南地域で減少。厨川地域で流行中です。
トビヒ         河南地域で減少。厨川地域で流行中です。
腸管出血性大腸菌感染症 玉山地域で発生しています。
風邪          河南地域で微増。

【県の状況(8/3~8/9)】

手足口病は,大船渡地区を除く9地区で警報値(定点あたり患者数5人)を超えました。県全体の定点あたり患者数は12.1人と,前週からさらに増加しました。例年,9月まで流行が続くので,引き続き注意が必要です。
ヘルパンギーナは,中部地区で警報値(同6人)を超えたほか,県央及び大船渡地区で多くなっています。
手足口病やヘルパンギーナは,飛沫感染のほかに便中にもウイルスが排出されるので,予防には,石けんと流水による手洗いが重要です。どちらも1,2歳児に多くなっており,保育園等では手洗いの励行が重要です。





【 盛岡市医師会(感染症対策委員会)

平成27年7月30日(不審者)盛岡駅西通

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年7月30日(木) 11:40頃 盛岡駅西通2丁目付近
被害児童生徒/小学校2年 男子1名、小学校3年 男子1名、小学校4年 男子1名
状況/当該児童が、小学校プールからの帰宅途中、男に写真を5、6枚撮影された。警察には通報済み。
不審者の特徴/60~70代くらいの男性・薄青色の服、灰色ズボン着用

小学校(26件)中学校(4件)合計(30件)平成27年7月31日現在

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年7月27日~31日(感染症)

平成27年7月27日(月)~7月31日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     491名
1日あたりの延べ欠席者数  98名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 78名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(184名),下痢(41名),体調不良(34名),咳(28名)
 疾病ごと 手足口病(欠席69名,登園94名),トビヒ(欠席7名,登園16名),
ヘルパンギーナ(18名),風邪(20名)
      
風邪,感染性胃腸炎は例月並みです。
しかし,ヘルパンギーナ,手足口病,トビヒなど夏の感染症が目につきます。
猛暑日が続きもう少しこの感染症は続くと思います。

【症状別の発生状況】
手足口病        盛南,河南地域で新たに発生。市内全域で流行しています。
トビヒ         河南地域で減少。厨川地域で流行しています。
ヘルパンギーナ     河南地域で新たに発生。河北地域で流行しています。
風邪          盛南,河南地域で微増しました。

【県の状況(7/20~7/26)】
 手足口病は,県央,一関,久慈および二戸地区で警報値(定点あたり患者数5人)を超えています。年齢別では,この週は特に1~2歳が多く60%を占めていました。本疾患は,口の中や手足などに水疱性の発疹が現れる,乳幼児を中心に流行するウイルス性疾患です。まれに髄膜炎を起こすことがあるので,頭痛や嘔吐がある場合には,小児科受診が必要です。
 ヘルパンギーナは,先週と同程度の報告がありました。県央地区で多くなっています。手足口病やヘルパンギーナは,咳などによる飛沫感染のほかに便中にもウイルスが排出されるので,予防には,外出後,食事の前,トイレの後などに石けんと流水による手洗いを行うことが大切です。
 RSウイルス感染症は,奥州地区で報告数が多くなっています。症状は,軽い風邪症状から重症の細気管支炎や肺炎等の下気道疾患まで様々あり,注意が必要です。この時期の報告数では,過去5年間でもっとも多くなっており,今後の発生動向に注意が必要です。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR