平成27年11月26日(不審者)滝沢市牧野林

盛岡西地区防より


 平成27年11月26日午前11時40分ころ、滝沢市牧野林地内において小学生高学年女児2名が下校途中、前方を歩いていた男性を追い越したところ、その男性に女児等がスマートフォンを向けられました。
 その男性が女児等の後方を小走りに追従したため、女児等は走って逃げたところ、それ以後は追いかけてこなかったとのことです。
 行為者の人相等は、
   35歳~45歳くらいの男性 身長170cmくらい、やせ型、黒色系の上下服、茶色又は金髪で肩までの長さのパーマ、白色のスマートフォンを所持
です。

 児童・生徒の皆さんは、
 〇 声をかけられても、近づかない
 〇 明るいうちに、なるべく複数で早く帰宅する
 〇 家に施錠をし、不用意にドアを開けず、ドアチェーンを利用する
 〇 防犯ベルや防犯ホイッスルを所持し、その点検と使用方法の再確認をする
 〇 周囲の音に注意し、音楽等を聞くため両耳を塞がない
 〇 携帯電話・メール・ゲームをしながらの歩行等はしない
 〇 事案発生時には、大声で近くの人に助けを求め、すぐ110番などで警察に知らせる
ようにしてください。
※ 行為者に関する情報、盛岡西警察署生活安全課(代表電話019-645-0110)にお寄せください。

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年11月16日~20日(感染症)

平成27年11月16日(月)~11月20日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     380名
1日あたりの延べ欠席者数  93名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 76名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(131名),咳(48名),嘔吐(28名),体調不良(25名)
 疾病ごと 手足口病(欠席1名,登園28名),水痘(23名),風邪(15名),
マイコプラズマ感染症(9名)
      
風邪,感染性胃腸炎は例週並みの流行です。
しかし各種感染症が入り交じって流行しています(マイコプラスマ感染症,手足口病,溶連菌感染症など)。そして頭シラミにご注意ください。
インフルエンザはゲリラ的に,散発的に存在しますが小流行にも至りません。
【症状別の発生状況】
手足口病        都南地域で新たに発生。厨川地域で流行しています。
水痘          都南地域で新たに発生。盛南地域で増加しました。
風邪          市内全域で僅かながら流行しています。
マイコプラズマ感染症  厨川,都南地域で新たに発生。      

【県の状況(11/9~11/15)】
RSウイルス感染症は,増加し,平成18年に調査が始まって以降最も多い報告数となりました。地区別では,盛岡市,県央および中部地区で多くなっています。年齢層別では2歳以下が約9割を占めており,乳幼児では細気管支炎や肺炎等を併発し,呼吸困難を引き起こすことがあるので,注意が必要です。患者の咳やくしゃみ,ウイルスがついている手指やおもちゃなどを介して感染するので,予防には手洗いや咳エチケットが重要です。
感染性胃腸炎は,今年10月以降,保育園においてノロウイルス等による集団感染事例が3例発生しています。保育園等の集団で生活をする場では,石けんと流水を用いた手洗い,患者の汚物の適切な処理などの注意が必要です。
溶連菌咽頭炎は,盛岡市及び二戸地区で警報値(定点あたり患者数8人)を超えています。予防には患者との濃厚接触を避けること,手洗いやうがいの励行が重要です。
インフルエンザは,奥州地区の小学校で,今季初の学年閉鎖措置がありました。流行開始前の予防接種が勧められます。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

平成27年11月24日(不審者)中津川橋

△3件中3件目-------------------
発生日時・場所/平成27年11月24日(火)16:10頃 中津川橋付近
被害児童生徒/小学校高学年男子児童
状況/当該児童が下校途中,男に付いて来られスマートフォンで撮影されたもの。警察に通報済み。
不審者の特徴/40歳ぐらいの男性。身長170cmぐらい。やせ型,黒い帽子,マスク,蛍光色の黄緑と黒の上下服,足首まであるバスケットボールシューズ風の茶色い靴を着用。肩からかける黒いバックを所持していた。

小学校(55件)中学校(26件)合計(81件)平成27年11月25日現在
---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年11月21日(不審者)永井

△3件中2件目-------------------
発生日時・場所/平成27年11月21日(土)14:40頃 永井付近
被害児童生徒/中学校女子生徒童
状況/当該生徒が,男にしつこく声をかけられたもの。警察に通報済み。
不審者の特徴/35~45歳ぐらいの男性。身長160cm前後,短髪。眼鏡,ジャンパーを着用。
---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年11月19日(不審者)住吉町

△3件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年11月19日(木)16:30頃 住吉町付近
被害児童生徒/小学生高学年女子児童  
状況/当該児童が下校途中,男に体を触られたもの。警察に通報済み。
不審者の特徴/身長165cmぐらいの男性。眼鏡をかけ,自転車に乗っていた。

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年11月18日(不審者)境田町

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年11月18日(水)16:30頃 境田町四丁目付近
被害児童生徒/小学生高学年男子児童  
状況/当該児童が下校途中,男に「お菓子をあげる」と言われ,断ると,腕をつかまれ引っ張られたもの。警察には通報済み。
不審者の特徴/30~40歳くらいの男性。長身。サングラス,黒い帽子,黒いコート,黒いズボンを着用していた。
小学校(53件)中学校(25件)合計(78件)平成27年11月18日現在

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年11月13日(不審者)茶畑

△2件中2件目-------------------
発生日時・場所/平成27年11月13日(金)16:20頃 茶畑二丁目付近
被害児童生徒/小学校高学年女子児童
状況/男が,児童センターの建物に向かって,スマートホンで写真撮影をしていたもの。警察には通報済み。
不審者の特徴/30歳くらいの男性。黒の上下,黒の帽子,マスクを着用。
小学校(52件)中学校(25件)合計(77件)平成27年11月16日現在
---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年11月9日(不審者)大館町

△2件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年11月9日(月)8:00頃 大館町付近
被害児童生徒/中学生女子生徒  
状況/当該生徒が通学途中,路上に成人雑誌が置かれてあり,無視して通り過ぎたところ,男がそれを回収していたもの。警察には通報済み。
不審者の特徴/20歳くらいの男性。身長165cmくらい,中肉。黒色系ウインドブレーカーの上下,白いマスクを着用。黒色のリュックを所持し,黒色系自転車アップハンドルを使用。

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年11月9日~11月13日(感染症)

 平成27年11月9日(月)~11月13日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     469名
1日あたりの延べ欠席者数  93名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 60名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(150名),咳(72名),体調不良(21名),下痢(21名)
 疾病ごと 手足口病(欠席5名,登園30名),流行性角結膜炎(18名),風邪(17名),
溶連菌感染症(17名)
      
風邪,感染性胃腸炎は平均的流行です。
溶連菌感染症,手足口病,頭シラミ,流行性角結膜炎にご注意下さい。

【症状別の発生状況】
手足口病        厨川地域で依然として流行しています。
流行性角結膜炎     河北,都南地域で新たに発生しました。
風邪          河南地域で微増。市内全域で僅かながら流行しています。
溶連菌感染症      厨川,都南地域で増加。市内全域で僅かながら流行しています。

【県の状況(11/2~11/8)】
RSウイルス感染症は,前週に続き,県内10地区すべてから患者の報告がありました。乳幼児では,細気管支炎や肺炎等を併発し,呼吸困難を引き起こすことがあるので,注意が必要です。「患者の咳やくしゃみ」や「ウイルスがついている手指やおもちゃなどを触ったりなめたりすること」で感染するので,予防には手洗いや咳エチケットが重要です。
感染性胃腸炎は,前週とほぼ同数の報告がありました。例年,秋から冬にかけて患者数が増加するので,注意が必要です。予防には,調理前,食事前,排便後の石けんと流水を用いた手洗い,食品の十分な加熱,患者の汚物の塩素系消毒剤による適切な処理が重要です。
溶連菌咽頭炎は,前週より減少しましたが,二戸地区では,6月上旬から警報値(定点あたり患者数8人)を超えているほか,盛岡市及び中部地区でも多くなっています。
インフルエンザは,流行開始前の予防接種が勧められます。接種を希望される方は医療機関にお問い合わせください。




【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

平成27年11月2日~6日(感染症)

平成27年11月2日(月)~11月6日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     300名
1日あたりの延べ欠席者数  60名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 63名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(122名),咳(48名),体調不良(21名),嘔吐(8名)
 疾病ごと 手足口病(欠席3名,登園13名),溶連菌感染症(11名),風邪(13名),
水痘(8名),頭シラミ(8名)
      
風邪,感染性胃腸炎,水痘,溶連菌感染症の流行が僅かながらに続いています。
頭シラミ,手足口病も僅かながらあります。
インフルエンザは報告がありませんが要注意です。
ワクチンを受けましょう。
【症状別の発生状況】
手足口病        厨川地域で依然として流行しています。
風邪          河北地域,河南地域で僅かながら流行しています。
感染性胃腸炎      河北地域で新たに発生。都南地域でも僅かながらに流行中です。
頭シラミ        河北地域で依然として流行中です。
水痘          盛南地域で新たに発生しました。
【県の状況(10/26~11/1)】
溶連菌咽頭炎は,二戸地区で警報値(定点あたり患者数8人)を超えているほか,盛岡市,中部および釜石地区でも多くなっています。症状は突然の発熱,咽頭痛,全身倦怠感で,体幹に発疹を伴うこともあります。また,感染後,急性腎炎を併発することがあるので7~10日間の抗菌薬内服が必要です。感染経路は人から人への飛沫および接触感染であり,予防には,患者との濃厚接触を避けること,手洗いの励行や咳エチケットが重要です。
RSウイルス感染症は,県内の10地区すべてから患者の報告がありました。年齢別では2歳以下が90%以上を占めています。乳幼児では,細気管支炎や肺炎等を併発し,呼吸困難を引き起こすことがあるので,注意が必要です。予防には手洗いや咳エチケットが重要です。
感染性胃腸炎は,これから冬にかけて本格的な流行時期を迎えるので,注意が必要です。予防には,石けんと流水による手洗い,食材等の十分な加熱,排泄物の適切な処理などが重要です。
インフルエンザは,流行開始前の予防接種が勧められます。接種を希望される方は医療機関にお問い合わせください。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR