平成27年12月18日(不審者)湯沢西

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年12月18日(金)15:45頃 湯沢西付近
被害児童生徒/小学校高学年女子児童  
状況/当該児童が下校中,あとをつけられたもの。警察に通報済み。
不審者の特徴/身長160cmぐらいの男性。黒の上下,帽子を着用。マスクをつけ,自転車をおしていた。
小学校(59件) 中学校(27件)合計(86件)平成27年12月21日現在
---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年12月16日(不審者)青山

盛岡西地区防より


 平成27年12月16日午後3時30分ころ、盛岡市青山地内において、小学高学年の女児が帰宅途中、民家の庭先に立ってズボンやパンツを膝まで下げていた男性を目撃しました。

 行為者の男は、
 40歳代、身長170cmくらい、小太り、丸顔
 上衣:水色系トレーナー、下衣:黒色系ジャージ
 メガネ着用
です。

 児童・生徒の皆さんは、
 ○ 声をかけられても、近づかない。
 ○ 夕暮れが早くなっているので、なるべく早く帰宅する
 ○ 複数で行動する
 ○ 家に帰っても、ドアチェーンをして、チャイムが鳴っても不用意にドアを開けない。
 ○ 防犯ベルや防犯ホイッスルを所持し、その点検と使用方法の再確認をする
 ○ 周囲の音に注意し、音楽等を聞くため両耳を塞がない
 ○ 携帯電話・メール・ゲームをしながらの歩行等はしない
 ○ 事案発生時には、大声で近くの人に助けを求め、すぐ110番などで警察に知らせる
ようにしてください。
※ 行為者に関する情報、盛岡西警察署生活安全課(代表電話019-645-0110)にお寄せください。

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年12月10日(不審者)盛岡市三本柳

紫波安心メールより

盛岡市三本柳地内の路上で声かけ事案発生

◎発生日時
 平成27年12月10日
 午後1時50分ころ

◎発生場所
 盛岡市三本柳地内の路上

◎発生状況
 小学校低学年の女子児童が、下校途中にケーズデンキ盛岡南店東側道路の歩道を歩いていたところ、道路脇に立っていた男に「お菓子をあげるよ」と声をかけられました。女子児童は、首を振って断り、その場を走って逃げました。

◎男の特徴
 40~50歳代の男、身長165㎝くらいの中肉で黒髪。灰色と緑色が混じったような作業着を着て、手には白いポリ缶を持っていました。

◎ 児童・生徒の皆さんは、
 〇 声をかけられても、近づかない
 〇 明るいうちに、なるべく複数で早く帰宅する
 〇 帰宅したら施錠をし、不用意にドアを開けず、ドアチェーンを利用する
 〇 防犯ベルや防犯ホイッスルを所持し、その点検と使用方法の再確認をする
 〇 周囲の音に注意し、音楽等を聞くため両耳を塞がない
 〇 携帯電話・メール・ゲームをしながらの歩行などはしない
 〇 おかしいなと思ったら、大声で近くの人に助けを求め、すぐ110番などで警察に知らせるようにしてください。
※ 不審者に関する情報は、紫波警察署生活安全課(代表電話019-671-0110)にお寄せください。


---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

H27年12月14日(その他)詐欺

---------------------------
盛岡西地区防より

 本日12月14日 午後1時5分頃、盛岡市内の高齢者宅に、盛岡市役所を名乗る男から、「医療で戻す金がある。11月までに手続きをするよう書類を送っているが届いているか。23,365円を戻す、今日であれば手続きをすることが出来る。」などと電話がきました。
 高齢者が「市役所に確認する。」と言ったところ電話が切れたそうです。
 これは、還付金詐欺の予兆電話と思われます。
 高齢者が市役所を確認すると言わなければ、この後、「手続きを行いますので、取引銀行を教えてください。後ほど○○銀行から電話が行きます。」、「通帳とキャッシュカード、携帯電話を持って○○スーパーマーケットに行けませんか。」とATMに誘い出され、還付金を受け取るどころか、送金させられ被害に遭う虞がありました。
 岩手県内では、毎日のように振り込め詐欺の電話が来たとの相談が相次いでおりますし、本年の振り込め詐欺等特殊詐欺の被害金額は2億5千万円を超えております。 
 不審な電話があった際は、銀行やATMに行く前に、盛岡西警察署(代表電話019-645-0110)まで相談してください。また、関連する情報がありましたならば、お知らせください。

モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/moriw034/




---------------------------

平成27年12月9日(不審者)滝沢市牧野林

盛岡西地区防より

 平成27年12月9日午後3時10分ころ、滝沢市牧野林地内において小学生低学年男女4名が下校途中、男性から追随されるという事案がありました。
 行為者は、
 男性、60歳から70歳、身長160cmくらい、やせ型
 着衣:黒色上下、黒色キャップ着用。 
とのことです。

 児童・生徒の皆さんは、
 〇 声をかけられても、近づかない
 〇 明るいうちに、なるべく複数で早く帰宅する
 〇 帰宅したら施錠をし、不用意にドアを開けず、ドアチェーンを利用する
 〇 防犯ベルや防犯ホイッスルを所持し、その点検と使用方法の再確認をする
 〇 周囲の音に注意し、音楽等を聞くため両耳を塞がない
 〇 携帯電話・メール・ゲームをしながらの歩行等はしない
 〇 事案発生時には、大声で近くの人に助けを求め、すぐ110番などで警察に知らせる
ようにしてください。
※ 行為者に関する情報、盛岡西警察署生活安全課(代表電話019-645-0110)にお寄せください。

モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/moriw034/

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年11月24日~27日(感染症)

平成27年11月24日(火)~11月27日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     306名
1日あたりの延べ欠席者数  76名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 93名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(140名),咳(35名),体調不良(22名),嘔吐(14名)
 疾病ごと 溶連菌感染症(24名),風邪(15名),感染性胃腸炎(9名),頭シラミ(登園8名)
      
朝晩の気温差が大きい時期となりました。特に朝の寒さが厳しくなりました。
インフルエンザが何時流行するか心配です。インフルエンザワクチンを受けましょう。
RSウイルス感染症が思わぬ所で発症します。1人発症すれば,集団発症となります。
低年齢児ほど重症経過です。
風邪,感染性胃腸炎は特に多いとは感じられません。各種感染症が僅かながら発生しています。
【症状別の発生状況】
溶連菌感染症      盛南地域で新たに発生。都南地域で増加しました。
風邪          玉山,厨川地域で微減。盛南,河南,都南地域で微増しました。
感染性胃腸炎      厨川地域で微減。河南地域で微増しました。
頭シラミ        河北地域のみ発生しています。      

【県の状況(11/16~11/22)】
RSウイルス感染症は,前週よりさらに増加し,平成18年に調査が始まって以降最多の報告数となりました。症状は風邪症状から肺炎まで様々ですが,2歳までにほぼ100%が感染し,初めて感染した場合,気管支炎や肺炎などを併発して,呼吸困難を引き起こすことがあるので注意が必要です。患者の咳やくしゃみ,ウイルスがついている手指やおもちゃなどを介して感染するので,予防には手洗いや咳エチケットが重要です。
溶連菌咽頭炎は,盛岡市,中部及び二戸地区で警報値(定点あたり患者数8人)を超えています。例年に比較してかなり多くなっており注意が必要です。予防には患者との濃厚接触を避けること,手洗いやうがいの励行が重要です。
感染性胃腸炎は,例年冬にかけて報告数が多くなるので,今後注意が必要です。石けんと流水を用いた手洗い,患者の汚物の適切な処理などの注意が必要です。
インフルエンザは,奥州地区の中学校で学年閉鎖措置がありました。流行開始前の予防接種が勧められます。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

平成27年11月28日(不審者)下太田字下川原

△2件中2件目-------------------
発生日時・場所/平成27年11月28日(土)15:00頃 下太田字下川原付近
被害児童生徒/中学校女子生徒
状況/男が,自分自身を撮影するふりをしながら,当該生徒をスマートフォンで写真撮影したもの。警察に通報済み。
不審者の特徴/40代後半の男性。茶色い革のジャンパーを着用。黒い折りたたみ自転車に乗っていた。

小学校(55件)中学校(27件)合計(82件)平成27年12月1日現在
---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年11月29日(不審者)西仙北

△2件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成27年11月29日(日)10:00頃 西仙北一丁目付近
被害児童生徒/小学校低・中学年女子児童  
状況/当該児童が道を歩いているところを,男がカメラで写真撮影したもの。警察に通報済み。
不審者の特徴/眼鏡をかけ,黒い帽子,マスク,灰色のズボンを着用。黒いカメラを所持していた。
---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

平成27年11月30日(不審者)滝沢市

盛岡西地区防より

 平成27年11月30日午後3時ころ、滝沢市土沢地内において小学生低学年女児2名が下校途中、車両の運転手から写真撮影をされるという事案がありました。
 行為者は、
 男性、灰色のセダンタイプの車両使用、助手席に小型犬が乗っていた。 
とのことです。
 また、同日午後3時40分頃、滝沢市外山地内において、小学生高学年男児2名が下校途中、「いぐべ、いぐべ」と声をかけられ追従される事案がありました。
 行為者の人相着衣は、
 60歳~70歳の男性、170cmくらい、小太り、四角顔、紺色系フード付き上衣着用
とのことです。 

 児童・生徒の皆さんは、
 〇 声をかけられても、近づかない
 〇 明るいうちに、なるべく複数で早く帰宅する
 〇 家に施錠をし、不用意にドアを開けず、ドアチェーンを利用する
 〇 防犯ベルや防犯ホイッスルを所持し、その点検と使用方法の再確認をする
 〇 周囲の音に注意し、音楽等を聞くため両耳を塞がない
 〇 携帯電話・メール・ゲームをしながらの歩行等はしない
 〇 事案発生時には、大声で近くの人に助けを求め、すぐ110番などで警察に知らせる
ようにしてください。
※ 行為者に関する情報、盛岡西警察署生活安全課(代表電話019-645-0110)にお寄せください。

モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/moriw034/

---------------------------------------

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。
--------------------------------------

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR