平成28年2月4日(不審者) 東松園

△2件中2件目-------------------
発生日時・場所/平成28年2月4日(木)15:15頃 東松園付近
被害児童生徒/小学校中学年女子児童2名
状況/当該児童が下校中,男に頭をなでられたもの。警察には通報済み。
不審者の特徴/白髪交じりの年配の男性。身長170cmぐらい。紺のジャンパーに帽子を着用していた。

小学校(64件)中学校(29件)合計(93件)平成28年2月4日現在

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

平成28年2月3日(不審者)上堂

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成28年2月3日(水)16:30頃 上堂1丁目付近
被害児童生徒/小学校高学年女子児童3名
状況/当該児童が下校中,男に写真を撮るような動きをされたもの。警察には通報済み。
不審者の特徴/赤い帽子をかぶった男性。

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

平成28年1月25日~29日(感染症)

平成28年1月25日(月)~1月29日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     934名
1日あたりの延べ欠席者数  186名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 113名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(240名),体調不良(67名),下痢(59名),嘔吐(50名)
 疾病ごと インフルエンザ(274名),感染性胃腸炎(49名),溶連菌感染症(46名)
水痘(24名)
      
インフルエンザの流行に突入しました。(昨週比5倍)
連動して気管支炎をはじめ,呼吸器感染症の増加がみられます。
溶連菌感染症,水痘,頭シラミが依然として流行しています。
感染性胃腸炎にもご注意ください。
【症状別の発生状況】
インフルエンザ     盛南,河南,都南地域で急増しました。
感染性胃腸炎      盛南地域で急増。河北地域でも流行しています。
溶連菌感染症      河北地域で微減。盛南,都南地域で増加しました。
水痘          玉山地域で新たに発生。河南地域で微増しました。

【県の状況(1/18~1/24)】
インフルエンザは,第1週に流行入りしましたが,第3週には県全体では注意報値(定点あたり患者数10人)を超え12.75人となりました。地域別では,宮古地区で警報値(同30人)を超え,40.00人となりました。二戸,大船渡地区でも急増しています。今シーズンこれまでに学校等の休業措置が12件報告されており,今後,患者の急増や流行の拡大に注意が必要です。症状は,発熱(通常38℃以上の高熱),頭痛,全身倦怠感,関節痛などが突然現れます。症状がある場合や,かかったと感じた場合には,早めの受診が勧められます。予防には,帰宅後の手洗い,咳エチケットなどが重要です。
感染性胃腸炎は,先週よりさらに増加しました。1月に入ってからノロウイルスによる集団感染事例が4例発生しています。石けんと流水による手洗いの徹底と,患者の便や吐物の適切な処理などの予防対策が重要です。
溶連菌咽頭炎は,例年に比べ,患者の多い状況が続いています。二戸地区,盛岡市で警報値(同8人)を超えています。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR