平成28年4月4日~8日(感染症)

平成28年4月4日(月)~4月8日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     612名
1日あたりの延べ欠席者数  122名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 102名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(185名),咳(46名),鼻水(32名),下痢(31名)
 疾病ごと インフルエンザ(174名),溶連菌感染症(47名),感染性胃腸炎(25名),
      気管支炎・肺炎(15名)
      
インフルエンザが依然として流行中です。
その他に溶連菌感染症,水痘,感染性胃腸炎があります。
新入園児がそろそろお疲れが出る頃です。ご注意ください。

【症状別の発生状況】
インフルエンザ     河北地域で減少。盛南地域で増加しました。
溶連菌感染症      盛南地域で増加しました。市内全域で僅かながら流行しています。
感染性胃腸炎      盛南地域で新たに発生。都南地域で増加しました。
気管支炎・肺炎     玉山,都南地域で新たに発生。河北地域で微増しました。

【県の状況(3/28~4/3)】
インフルエンザは,すべての地区で警報値(定点あたり患者数30人)を下回り,流行は一段落しましたが,新学期が始まると再増加することがありますので,引き続き注意が必要です。
感染性胃腸炎は,前週より増加し,二戸地区で警報値(同20人)を超えました。盛岡市では保育園でロタウイルスによる集団感染事例が発生しました。例年,春にかけてロタウイルスによる胃腸炎が増加しますので注意が必要です。
溶連菌咽頭炎は,減少していましたが,この週は増加に転じました。二戸地区で警報値(同8人)を超えているほか,盛岡市及び中部地区で多くなっています。
新学期のスタートとともに,学校や施設などの集団生活の場では,感染性胃腸炎やインフルエンザなどの集団発生が起こる可能性が高まります。手洗いやうがいなど,基本的な感染予防対策の再確認に努めましょう。



【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR