平成28年9月5日(不審者)高松神社

△1件中1件目-------------------
発生日時・場所/平成28年9月5日(月)17時40分ごろ 高松神社付近
被害児童生徒/小学校 高学年 女子児童 1名      
状況/被害児童が,下校中,男から手を振られた。以前から,男はさまざまな児童に対し手を振ることで児童の間では知られた存在であった。
被害児童が,男に対し手を振り返すと,男は近づいてきて,被害児童の手を握った。男は「離したくないな」と言いながら手を握り続けた。
被害児童が「もう行かなきゃならないから」と言うと,男は「じゃあ,頑張って」と言って,その場を去った。警察に通報済み。
不審者の特徴/年齢60代~70代くらい,小太り,黒い帽子,ベスト着用


小学校(31件)中学校(10件)高校(1件)合計(42)平成28年9月6日現在

「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR