平成28年9月19日(フシンシャ)岩手県営運動公園陸上競技場

盛岡西地区防より

 平成28年9月19日午後0時30分ころ、岩手県営運動公園陸上競技場付近において、小学高学年女子児童がちびっ子マラソンに出場した後に、男性から「お母さんが倒れた。」と声を掛けられ、手を引っ張られて噴水付近まで連れて行かれ、かいほうされたものです。
 行為者の人相等は、40歳位の男性、身長170cm位、小太り、白髪交じり、無精髭、フード付き黒パーカー、灰色ズボンャツ、黒色サングラス着用です。

 児童・生徒の皆さんは、
 〇 声をかけられても、近づかない。
 〇 事案発生時には、大声で近くの人に助けを求め、すぐ110番などで警察に知らせ
 〇 防犯ベルや防犯ホイッスルを所持し、その点検と使用方法の再確認をする

 〇 夕暮れ時が早くなってきておりますので、なるべく明るいうちに、早く帰宅する
 〇 複数で行動する
 〇 周囲の音に注意し、音楽等を聞くため両耳を塞がない
 〇 携帯電話・メール・ゲームをしながらの歩行等はしない
ようにしてください。
※ 行為者に関する情報、盛岡西警察署生活安全課(代表電話019-645-0110)にお寄せください。



「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR