H29年9月15日(その他)火山

文部科学省から、「秋田駒ヶ岳に臨時の「火山の状況に関する解説情報」を発表」に伴う
安全の確保について通知がありましたのでお知らせします。
連休にお出かけする際には情報をご確認くださいますようお願いします。
以下、通知です。

「秋田駒ヶ岳に臨時の「火山の状況に関する解説情報」を発表」の発表に伴う安全の確保
について

日頃から,学校施設の安全確保や被害情報の収集等について,御尽力・御協力いただきあ
りがとうございます。

本日,気象庁より,「秋田駒ヶ岳に臨時の「火山の状況に関する解説情報」を発表」につ
いて連絡がまいりましたので,以下のとおりお送りいたします。

【概要】

○秋田駒ヶ岳(秋田県・岩手県境)では、男女岳(おなめだけ)の山頂北西1km付近に
おいて、本日(14日)08時から12時までの4時間に129回の火山性地震を観測し
ました。火山性微動は観測されず、地殻変動や噴気の状況にも変化はみられません。

○これらのことから、気象庁は、本日12時40分に火山の状況に関する解説情報(臨時
)を発表しました。

○気象庁では、地震活動が継続しており、今後の火山活動の推移に注意するよう呼びかけ
ています。
また、気象庁では、明日(15日)火山機動観測班を現地に派遣し調査を行う予定です


○これらの状況については、火山専門家及び地元自治体とも共有済みです。


つきましては,今後,地元の気象台が発表する警報や注意報,気象情報に留意しつつ,防
災体制の強化を図るとともに,児童生徒等の安全確保等に万全を期すようお願いいたしま
す。

また,被害が発生した場合には,二次災害を防止するため,応急復旧や立入禁止等の措置
を行うなど,児童生徒等の安全を確保していただくとともに,文部科学省の所定の担当へ
被害状況を報告していただきますようお願いいたします。

さらに,本件について,域内の市町村及び貴都道府県私立学校所管課へもご伝達ください
ますようお願いいたします。

なお,窓口一元化都道府県におかれましては,貴委員会内の担当部署へご伝達くださいま
すようお願いいたします。

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR