H30年4月23日(その他)詐欺と熊


4月20日、雫石町内において、警察官を名乗る特殊詐欺の予兆電話及び金融庁職員を名乗る男性が訪問するという事案がありました。
 事案の概要は、電話で警察官を名乗る男性から、
  ・泥棒を捕まえたが、あなたの預金などに関するメモが見つかった
  ・これから金融庁の職員が訪問して確認するので、通帳とキャッシュカードを準  備してほしい
などというもので、その後実際に金融庁の職員を名乗る男性が訪問し、通帳やキャッシュカードを受け取ろうとしたものです。
 不審な電話があった際は一人で判断せず、家族や知人に相談するとともに、盛岡西警察署または最寄りの交番、駐在所に相談してください。


紫波安心メールより

昨日、紫波警察署管内において警察官を騙る特殊詐欺の予兆と認められる電話が複数件発生しました。県内各所でも同様に警察官を騙る特殊詐欺の予兆電話が頻発しています。
 紫波署管内で発生の事案は、岩手県警察の警察官を名乗り、
 ・押収した被害品の中に名前があったので電話した
 ・まもなく金融庁の者から電話が行く
という内容の電話があり、その後、金融庁を名乗る者から電話があり、口座番号や暗証番号を聞かれて答えてしまったものです。
 その他「これから家へ行く」などと言われた事案もありました。
 県内でも同様の電話が多発していますので、相手が公的機関を名乗っても、お金の話がでたら詐欺を疑い、紫波警察署(671-0110)または、最寄りの交番・駐在所まで連絡をお願いします。


くま

1 日時 平成30年4月17日(火)
2 場所 川目第7地割地内
3 内容 地域住民が天狗森バス停(県交通)付近の国道106号線を横切り,
     北上していく成獣のクマ1頭を目撃。
4 措置 本日14時頃に通報を受信した簗川駐在所員が念のためパトロールを実施,近隣住民へ周知。
     当課から猟友会へ情報提供。

以上です。
昨日の目撃情報となりますが,その後,付近での追加の目撃情報などは寄せられておりません。

クマの冬眠が終わり,これからは活動が活発になる時期になります。
昨年度は盛岡市内で4件のツキノワグマによる人身被害が発生しております。
市内の山林にはクマが生息していることを心得て,関係機関の皆様におかれましても
細心の注意を払うようお願いいたします。

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR