平成30年8月2日(その他)詐欺

不審者情報ではありませんが、実害として発生しておりますので注意喚起のため配信させていただいております。

盛岡西地区防より

 本年7月27日、8月1日と盛岡市内においてキャッシュカードを騙し取られ、そのカードを使用されて現金を口座から引き出されるという特殊詐欺事件が連続発生しています。
 いずれの事件も警察官等を騙る予兆電話があった後、金融機関の職員を名乗る男が自宅へ訪問し、被害者からキャッシュカードを受け取って立ち去るという手口です。
 被害金額については、7月27日が約220万円、8月1日が150万円以上と被害者の口座から高額の現金が引き出されています。
 犯人は複数で行動し、電話を架ける役、キャッシュカードを受け取る役と別れ、被害者が自宅へ訪問した犯人にキャッシュカードを渡した後も別の犯人が電話連絡を続け、その間に被害者の口座から現金を引き出しています。
 警察官等の公的機関や金融機関を名乗る者からの預金口座に関する電話があった場合は、一旦電話を切り、すぐに最寄りの警察署や交番・駐在所へ相談して下さい。

 ※警察や金融機関の職員が口座残高を電話で聴取することはありません。
 ※キャッシュカードの暗証番号を聴取することもありません。
 ※身元が確認できない相手にキャッシュカードや通帳、現金を絶対に手渡さないで下さい。
 ※在宅中も留守番電話を活用しましょう。

盛岡西警察署(代表電話019-645-0110)

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR