H30年9月20日(その他)詐欺、詐欺予兆について

以前、様々な手口の詐欺行為、又は予兆電話等の情報が先月末あたりから続けて頻繁にはいっておりましたので、不審者情報ではありませんが、ご家族の方へお知らせくださり被害防止の協力をお願いします。以下、最近の情報を掲載します。


盛岡西地区防より

本日、滝沢市内において、特殊詐欺の予兆電話がありました。
電話の内容は、男性の声で「国の法律が変わって、保険料がお返しできます。6月に文書を送っていますが届いていませんか。昨日が申請期限でしたが、特別に今日までなら手続きできます。」等というもので、ATMへ誘導し、ATMに到着したら、指定された携帯電話番号に電話するように指示されたものです。
今回は被害がありませんでしたが、ATMを操作して口座からお金を騙し取る手口と思われます。
ATMで還付金を受け取ることはできません。 
携帯電話を使用しながらATMを操作している人を見かけた場合は、詐欺ではないかと声を掛けるとともに110番通報をお願いします。
また、不審な電話があった際は、家族や知人に相談し、盛岡西警察署(代表電話019-645-0110)又は最寄りの交番・駐在所までお知らせください。


-----------------------------------
盛岡東地区防犯協会より

盛岡東警察署から詐欺の注意に関するお知らせです。
概要は
9月13日(木)日中、盛岡市内で盛岡東警察署生活課「ナガノ」と名乗る男から電話があり「あなたの口座が犯罪に使われている」「口座を止めなければならない」「今から金融庁のアオキという者を行かせるので持っている口座のキャッシュカードを渡して欲しい」と言われた。
その後、金融庁の「アオキ」と名乗る男が自宅を訪れ、キャッシュカードを渡すように促されたことから、所持するキャッシュカード3枚を渡し、それぞれの暗証番号も伝えた。
翌日、心配になった被害者が渡したキャッシュカードの口座を記帳したところ、身に覚えのない引き落としが記載されていたことから、被害に気が付いたもの。

※このような電話は、数日間、同一地域で連続して発生する傾向があります。
このような電話がかかってきたら、個人情報は教えず、一旦電話を切り、家族や警察に相談してください。

※このほか、岩手県内の広い地域で「架空請求ハガキ」が確認されています。
不審なハガキが届いた場合にも、警察に相談してください。

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR