令和元年6月(不審者)初めころからほぼ連日 山岸6丁目ヤクルト付近から県営球場前交差点にかけて

△3件中3件目-------------------
発生日時・場所/令和元年6月初めころからほぼ連日
山岸6丁目ヤクルト付近から県営球場前交差点にかけて

被害児童生徒/小学校 高学年 女子児童1名
低学年 女子児童2名

状況/当該児童らが3人で登校中、男が至近距離でついてくる。児童らが止まると男も立ち止まる。走っても距離は変わらず。球場前交差点まで来ると、市内方面に向かって行く。
これまでの間、当該児童らは、男に肩をつかまれたり、肩に手を置かれたりしたことがある。
警察へ通報済み。

不審者の特徴/40から50代くらいの男性、
マスクを着用していることがある、
黒とグレーのチェック柄の帽子を着用

小学校(24件)中学校(5件)合計(29件)令和元年6月20日現在


「いか」 しらないひとについていかない
「の」 しらないひとのくるまにのらない
「お」 おおごえをだす
「す」 すぐにげる
「し」 しらせる

※ 「いかのおすし」は、子ども自身が不審者から身を守るために必要な項目が盛り込まれた「お約束」になっています。
いざというときに実践できるよう、保護者のかたは、子どもに対してくり返し教えるようお願いいたします。 

児童生徒はできるだけ複数で行動するように指導する。
不審者に遭遇した場合は大声を出し、近所の家や店に助けを求めて逃げ込み、110番するよう指導する。(コンビニ、ガソリンスタンド、こども110番の家、タクシーなど)
皆様におかれましてもご注意ください。

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR