H24年7月17日から20日(感染症)

 平成24年7月17日(火)~7月20日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    343名
1日あたりの延べ欠席者数   86名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 90名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(174名),咳(37名),体調不良(26名),下痢(22名)
 疾病ごと 水痘(14名),溶連菌感染症(11名),とびひ(欠席6名 登園7名),
      ヘルパンギーナ(6名),手足口病(欠席2名 登園3名)

風邪,下痢症状は同様に発生しています。
手足口病,ヘルパンギーナなど夏かぜが流行中です。
とびひが微増しています。

【症状別の発生状況】
水痘       玉山・厨川・河北・盛南・都南地域で減少しています。
溶連菌感染症   河南地域で新たに発生しました。玉山・河北地域で減少しています。
とびひ      厨川地域で新たに発生し,河北・都南地域で増加しました。
ヘルパンギーナ  河北・盛南・河南・都南地域で新たに発生しました。
手足口病     都南地域で新たに発生し,河北地域で減少しています。

【県の状況(7/9~7/15)】
 手足口病は,久慈地区で警報値(定点あたり患者数5人)を超えているほか,二戸地区でも報告数が多くなっています。本疾患は,乳幼児を中心に夏季に流行するので,今後,他の地区でも増加が予想されます。咳などによる飛沫感染のほかに便中にもウイルスが排出されるため,保育園や幼稚園では石けんと流水による十分な手洗いが重要です。
 百日咳は,大船渡および二戸地区で2例ずつ,盛岡市で1例の報告がありました。ワクチン未接種の新生児,乳児は特に注意が必要です。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


コメント

Secret

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR