H25年11月5日から8日(感染症)

平成25年11月5日(火)~11月8日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,515名です。
この週の延べ欠席者数    372名
1日あたりの延べ欠席者数  93名(前週の1日あたりの延べ欠席者数 130名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(122名),咳(51名),体調不良(32名),嘔吐(9名)
 疾病ごと 水痘(51名),気管支炎・肺炎(14名),風邪(7名)
      
4日間の集計で風邪は少なめでした。
水痘は少し増加傾向にあります。
盛南地域でインフルエンザが確認されました。

【症状別の発生状況】
水痘        厨川・河南・都南地域で増加しています。
気管支炎・肺炎   河北・盛南・都南地域で継続して流行,厨川・河南地域で
新たに発生しました。
風邪        ほぼ全域で発生しています。

【県の状況(10/28~11/3)】
インフルエンザは,県内で今シーズン初めての学校等の休業措置が釜石地区でありました。ワクチンは効果が現れるまで2週間程度かかるので,流行開始前に接種を受けることが勧められます。接種を希望される方は医療機関にお問い合わせください。
RSウイルス感染症は,中部地区で多い状況が続いています。
水痘(みずぼうそう)は,やや増加し,二戸地区で注意報値(定点あたり患者数4人)を超えています。感染経路は空気,飛沫,接触感染で,症状は発熱と発疹です。発疹は紅斑,丘疹を経て水疱となり痂皮化しますが,発疹は次々と出現するので紅斑,丘疹,水疱,痂皮のそれぞれの段階が混在します。予防には,任意接種ですがワクチンが有効です。
マイコプラズマ肺炎は,定点あたり患者数が2.21人と2週連続して増加しました。年齢層別では,9歳以下が約6割を占めています。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】


コメント

Secret

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR