H26年9月8日から12日(感染症)


平成26年9月8日(月)~9月12日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     326名
1日あたりの延べ欠席者数     65名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 80名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(114名),下痢(41名),咳(33名),体調不良(25名),鼻水(14名)
 疾病ごと 風邪(20名),水痘(9名),気管支炎・肺炎(6名),
腸管出血性大腸菌感染症(6名),手足口病(欠席7名,登園18名)
      
風邪,下痢は昨週並みですが,少し風邪症状の人が多めです。
来週からの増加が見込まれます。
とびひ,手足口病がわずかに見られます。
その他に感染性胃腸炎が見られます。

【症状別の発生状況】
風邪           少数ですがほぼ全地域で発生しています。
水痘           河南地域で増加しました。
気管支炎・肺炎      厨川・河北地域で発生しています。
腸管出血性大腸菌感染症  厨川・河南地域で発生しています。
手足口病         厨川地域で新たに発生しました。

【県の状況(9/1~9/7)】
ヘルパンギーナは、前週より減少しましたが、中部、大船渡および釜石地区で警報値(定点あたり患者数6人)を超えました。感染者との接触を避けることやうがいや手洗いの励行が勧められます。
感染性胃腸炎は、二戸地区で5月の下旬より多い状況が続いています。

【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

コメント

Secret

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR