H26年11月13日(その他)詐欺

紫波安心メールより

今月13日の午後5時ころ、盛岡市内の70代の女性の自宅に、結婚して市内の別の場所に住んでいる長男を名乗る男から電話がかかってきた。
 その男は、風邪で熱があると苦しそうに咳をしながら「大学時代の友人が、水の再生の仕事をしていて中国で儲かっている。この社債に投資すると儲かると言われ、会社のお金を使い込んだ。東京の本社に金を返そうとしたがトラブルで銀行から金を下ろせないので、お金を持って上野駅に来て欲しい。その際、悪い人が多いからリュックに入れて来て。」などと言われた。
 長男の顔は分かるので、バッグに200万円を入れて上からコートを羽織って一人で上野駅中央口に行った。しかし、誰も現れないので、相手から教えられた携帯電話に連絡を入れたら今度は、「タクシーで東京都北区中里へ行くように」と言った。タクシーに乗りJR駒込駅近くに連れて行かれ、しばらくそこで、待っていたが、誰も来なかった。
 午後7時にもなったので、公衆電話から家族の会社に電話をしたら、「オレオレ詐欺だからお金を渡すな」と言われ騙されていたことに気が付いた。
 70代の女性は、「家庭訪問に来たお巡りさんから振り込め詐欺に注意するように言われたり、資料を貰ったりしていたが、自分は騙されないと思っていた。」と話している。

 ※不審な電話があった場合は、質問に答えることはせず、
 速やかに紫波警察署又はお近くの交番・駐在所まで通報をお願いします。

地域安全情報・お知らせ↓
http://sc.machicomi.jp/shiwa034/__ZmU1MjMwMjg1YiZoaWh1Y3VZcg

施設モバイルサイト↓
http://sc.machicomi.jp/shiwa034/

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR