H27年4月20日から24日(感染症)

平成27年4月20日(月)~4月24日(金)の定点における発生状況をお知らせします。
定点23園の対象人数(定員)は2,565名です。
この週の延べ欠席者数     472名
1日あたりの延べ欠席者数  94名(前々週の1日あたりの延べ欠席者数 90名)
欠席理由の主なもの(下記の人数は延べ人数です。)
 症状では 熱(208名),咳(48名),下痢(30名)体調不良(29名),鼻水(25名)
 疾病ごと 溶連菌感染症(25名),風邪(23名),気管支炎・肺炎(14名),
      感染性胃腸炎(10名)
      
風邪の流行がわずかながら続いています。胃腸炎は微減しました。
わずかに水痘、インフルエンザが流行しています。
河南地域で百日咳がみられます、注意してください。
溶連菌感染症、アタマシラミが再度流行の兆しがあります。

【症状別の発生状況】
溶連菌感染症     玉山地域で新たに発生,盛南地域で増加しました。
風邪         河北・厨川地域で流行しています。
気管支炎・肺炎    河北・盛南地域で流行しています。
感染性胃腸炎     都南地域で増加しました。

【県の状況(4/13~4/19)】
インフルエンザは,1月から減少が続いていましたが,この週は増加に転じ,二戸地区で定点あたり患者数20.00人と注意報値(同10人)を超えました。学校等休業措置も報告されています。予防には,手洗いの徹底,咳エチケットなどが重要です。
感染性胃腸炎は,ノロウイルスによる集団感染事例が保育園などで報告されました。引き続き注意が必要です。
大型連休中に海外旅行を計画されている方は,渡航先での感染症を防ぐため,正しい知識や予防方法を身につける必要があります。渡航先の情報は,検疫所や外務省の海外安全ホームページで確認できます。


【 盛岡市医師会(感染症対策委員会) 】

PR


最新記事
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR